自力で対人恐怖症が克服できない理由

自力で対人恐怖症が克服できない理由

本を読んだりインターネットで調べたりして正しい方法を知ることができたとしても、今の自分に何が効果的か、自分の症状の場合ではどうすればいいかを自分で紐付けないといけません。

性格や考え方だけでなく、今の症状、体調、気分、生活習慣といったことにも目を向けながら、今の自分の状態で何をすれば克服につながるかがわからないままだからやっても効果が出ないし、効果が出ないから続けないのです。

どんな人でも状態でも、視線恐怖症ならこれをやれば克服できる、表情恐怖症ならこれをやれば克服できるというのがあればいいですが、そんな単純なものであれば、対人恐怖症で悩む人なんていないでしょう。

カウンセリングでも、初回であまり情報をいただいていない段階で、こちらがクライエント様のことを把握できていない段階では効果的なアドバイスができないというのもこの原理からです。

あなたが対人恐怖症を本気で克服したいのであれば、

「視線恐怖症にはこの方法が効果的です。」

ではなく、

「今の○○さんにはこの方法が効果的です。」

を求めてください。

対人恐怖症を克服するためには万人受けする一般論ではなく、今の自分という固有の状態に対して効果が出せる方法を選択する必要があるのです。

対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムを読む

人気記事TOP3

  1. あなたの対人恐怖症度を無料でチェック
  2. 対人恐怖症になる原因と症状
  3. 対人恐怖症とは?

⇒対人恐怖症専門のカウンセリング詳細はこちら

このページの先頭へ