専業主婦がうつ病になる原因とは?

専業主婦がうつ病になる原因とは?

うつ病になって家事ができず申し訳なさで苦しむ専業主婦の方からご相談いただくことがあります。

こういったケースの場合、普段から姑さんとの関係を良好にするために頑張っていたり、子供が良い子に育つように頑張っていたり、ご主人のために毎日かかさず手料理を作っていたり、掃除を毎日かかさずしていたりと、日常のさまざまな場面で頑張り続けたことによるストレスが原因になっていることがほとんどです。

ストレスが溜まったとしても、友達と出かけたり習い事をしたりして発散できればいいのですが、外に出て人付き合いをするのが苦手であったり、仕事をしようにもできない事情があったりしてなかなか発散することができていないのです。

普段から頑張りすぎなくらい頑張ってオーバーヒートしてしまっている感じなのですが、うつ病になって起き上がることすら困難な状態になっても今まで通り頑張って家事をこなそうとしたりします。

しかし、その思いとは裏腹に身体は重く、家事をこなすことが全くできないわけですから、そんな状態になってしまった自分を責めて、さらに頑張って動こうとします。

こうしてどんどんうつ病を悪化させてしまいます。

うつ病悪化のサイクルから抜け出すために

この悪化のサイクルに入ってしまった場合、抜け出すためには摂取栄養量や生活習慣の見直しで脳のダメージを回復させながら、カウンセリングを受けて抱えている思いをはき出していきます。

主人や子供への申し訳なさ、うつ病になってしまった自分の不甲斐なさ等を声に出して自分の今の状態と向き合うことで、今はまず休むことが最優先であること、休むことが周りの為、自分の為になることを理解できるようになり、罪悪感を感じながらでも少しずつ「休む」という行動ができるようになっていきます。

そして、休みながら周りに迷惑をかけて、迷惑をかけても負担をかけても大丈夫、何とかなるんだという経験を重ねていく。

100%の力でやっていたことを80%、70%、60%…と少しずつ手を抜いた状態でやるように変えていくといったことを繰り返しながら、今までの頑張りすぎな習慣を変えていきます。

ある程度の期間カウンセリングを受け続けることによって今までの頑張りすぎる習慣の改善や考え方の視野を広げることなどができますので、うつ病の再発を防ぎ自分のペースで無理なく頑張れるようになれます。

対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムを読む

人気記事TOP3

  1. あなたの対人恐怖症度を無料でチェック
  2. 対人恐怖症になる原因と症状
  3. 対人恐怖症とは?

⇒対人恐怖症専門のカウンセリング詳細はこちら

このページの先頭へ