他人の目が気になって仕方ないとお悩みの方へ

他人の目が気になって仕方ないとお悩みの方へ

人の視線が気になって買い物に行けない、調子が悪いときは家から出られないというご相談をよくいただきますが、とくに主婦、フリーター、学生の方が多いですね。

赤面や顔のこわばりなら自分のことなので何とかしようと頑張ることができるのですが、他人の目というのはコントロールできませんからどうしようもない苦しみに悩まされます。

他人の目を気にしすぎる状態になっていると、買い物でレジに並ぶときだけでもこれだけのことを考えるので大変です。

レジに並んでいるときに周りの人から変に見られているんじゃないか、精算しているときに店員さんから変に思われているんじゃないか、お金を払うのに手間取ったら後ろに並んでいる人がイライラするんじゃないか…

考えれば考えるほど緊張して変な汗が出て、どこを見ていいかわからなくなってしまうのです。

家族や友達に理解されない苦しみ

この症状の苦しみは人から見られていると感じることだけではありません。

さらに追い討ちをかけてくるのが誰にも理解されないという点です。

先程例に挙げたレジの件を家族や友達に話すと「自意識過剰だよ」「誰も見てないって」と笑いながら言われ、「だよね、そんなに見てるわけないよね」と自分に言い聞かせるようにして会話が終わってしまいます。

でも、たとえ誰がなんと言おうと自分が感じていること、考えてしまうことである以上、それは自分にとっては事実でしかないのです。

私自身もこの症状に悩まされ、真夏に高校下校途中の自動販売機でジュースを買うことすらできない状態になった経験がありますが、誰にも理解はされませんでした。今誰かに話してもネタにしか思われないでしょう。

他人の目が気になってしまう原因

「相手からどう見られているか」と人目を気にする感覚は誰にでもあり、この感覚自体は正常なものです。

ただ、人の視線を意識しすぎるがあまり、買い物に行けない、美容室に行けない、仕事に行けない、学校に行けない、家から出ることさえできないとなると生活に支障をきたしてしまいます。

なぜ、そこまで他人の目が気になってしまうのか?大きく分けると以下の3つが原因として挙げられます。

1.良く見られたいという欲求

わかりやすい例で言うと、思春期の男子の心境です。

女子にモテたいと思うがゆえに女子からの視線を異常に気にする感覚とよく似ています。

相手に良く見られたいと思うからこそ、相手から見た自分への意識が過剰になってしまうのです。

どう見られてもいいと思ってたら他人の目なんて気にならないですから。

2.自分の悪い面を隠していること

人は何かを隠し事をしているとき、他人の視線を強く意識します。

バレないかどうか内心ビクビクしているので、なるべく人の視界に入らないようにしたり、相手と目を合わせるのを無意識に避けたりするんですよね。

他人の目を異常に気にしてしまう人は、自分がそういう状態で悩んでいることや自分の欠点、悪い面を隠しています。

自分のダメな部分を知られたら嫌われるんじゃないか、離れていってしまうんじゃないかと思っているから隠すのですが、隠すことで他人の目が気になる状態になっているのです。

3.自尊心が欠如していること

自尊心とは自分の価値を認めて自分を大切にする感覚です。

ちゃんと自尊心を持っていれば自分に自信を持つことができるので、「人からどう見られても自分はこうだから」と開き直れます。

しかし、欠如している状態だと、他人と比較して自分を過小評価したり、コンプレックスにこだわったり、自分には価値がないと思ったりしてしまいます。

その結果、「相手が自分をどう見るか」「相手が自分のことをどう思うか」という他人軸しか物事を考えられなくなって、人の視線が気になる状態になるのです。

他人の目が気になって仕方がない状態を改善する方法

今の状態を改善する上で一番大切なことは自尊心を取り戻し自信を付けることです。

自信が付けば嫌われる恐怖心が和らいで自分の悪い面やダメなところをさらけだすことができますし、自分がどうしたいか、何をしたくないか、どうなりたいかといった自分軸で物事を考えることができるようになります。

ただ、自信を付けるためには自分の悪い面やダメなところをさらけだすこと、自分軸で物事を考えていくことが必要になります。

自信が付けば自然にできるようになることを、他人の目が気になって仕方がない今の状態で少しずつやっていくことで改善できるのです。

改善すれば他人の目を一切気にしなくなるわけではありませんが、生活に支障をきたすようなことはなくなります。

他人が自分をどう見るか、どう思うかはその人その人の価値観次第であり、いくら自分が頑張って「こう見て欲しい」と思っても思い通りにはなりません。

自分でコントロールできない他人の目に悩まされる日々はもう終わりにしましょう。

対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムを読む

人気記事TOP3

  1. あなたの対人恐怖症度を無料でチェック
  2. 対人恐怖症になる原因と症状
  3. 対人恐怖症とは?

⇒対人恐怖症専門のカウンセリング詳細はこちら

このページの先頭へ