人に弱みを見せられない状態が生み出す不安

人に弱みを見せられない状態が生み出す不安

対人恐怖症で悩んでいる方は、自分の弱みを見せないように頑張っています。

打たれ弱い、口下手、気が短い、ノリが悪い、友達がいない、彼女がいない、結婚していない、子供がいない、正社員じゃない、働いていない、勉強ができない…

人によってどこを弱みと感じているかは変わりますが、こういった弱み(コンプレックス)を見せないようにしてるのです。

さらに、弱みを隠すことによって出てくる症状も見せないように頑張るため、顔が引きつったのを見られないように、会話に詰まって内心焦っているのを悟られないように、目が合わせられない状態だと気付かれないように、手の震えが止まらなくなっていることがバレないようにしています。

「あれっ?もしかして…」

なんて、ひた隠しにしていることに気付かれたらもう耐えられない苦痛でしょう。

確かに、誰もが自分の弱みを好き好んで見せたいとは思いません。

できれば知られたくない。そう思うのは当然です。

しかし、対人恐怖症で悩んでいる方は、この度合いが強すぎるので一般の人が言いたくない特殊な性癖と同じか、それ以上のレベルのことに感じています。

だから、バレるのが死ぬほど恥ずかしかったりするわけです。

弱みを見せたくないのは恥をかきたくないからという理由もありますが、根底では弱みを知られることで嫌われるのでは、受け入れてもらえないのではという恐怖に怯えているのです。

弱みを見せないようにしているから人の目が気になる

弱みを見せないように隠しているとバレたらどうしようという不安が出てくるわけですが、隠す習慣が無意識になっている場合、自分で隠していることに気付けないまま不安だけが出てきます。

「なぜ人の目がこんなにも気になるんだろう」と思って、原因を考えてみてもわかりません。

これが否認という状態であり、自分では気付かないうちに弱みを見ないように、ないものにしているのです。

でも、実際に弱みのない人間なんていないわけですから、他人から見ると不思議な人になります。

あの人はなぜか愚痴を全然言わないな。不満も漏らさないな。弱音を吐かないな。

なんか変だなと思われるわけです。

「何を考えているかわからない」

「何か不満を感じることないの?」

「本音で話してよ」

と周りから言われた経験を持っている方は、何かしら否認をしていると思われます。

否認していることによって、自分で隠していることに気付けないまま人の視線を気にして過ごすことになるのです。

弱みをさらけ出せる人間は強い

弱みを見せないように隠している人は本音で話ができません。

本音を話すことによって自分の弱みがバレる危険性が高まるわけですから、そんなことをするわけがないのです。

そして、自分の弱みがバレそうになると急に怒り出したり、正当化したり、意固地になって否定したりします。

なんとか表面上その場をやり過ごせたとしても、心にダメージを受けてしまうのです。

対して、弱みをさらけ出せる人は、本音を言うことができますし、自分の弱みに関して何か言われたとしても、そのまま受け止めることができるため、ダメージを受けることがほとんどありません。

その弱みが原因で現実的に問題が起こっているなら改善しようとしますし、必要に応じて誰かに助けを求めます。もし、そうでなかったとしても一つの意見として受け止めることができます。

ちゃんと自分の弱みを理解して、自分の一部として受け入れているからこそ、さらけ出すことができるのです。

弱みをさらけ出せるようになるために

弱みを隠したままでは自分に自信を持つことができず、人の目を気にすることから抜け出せません。

これからもずっと相手に合わせて生活をし、自分だけが我慢する習慣を繰り返すことになります。

それでも、墓場まで誰にも弱みを見せずに生きていきたい方は頑張ればいいと思いますが、それは嫌だと思われるならカウンセリングを受けて、否認している自分の弱みを知ることから始めましょう。

否認の状態では自分に問題があることを素直に認められませんが、カウンセラーに話をして事実や実際の事例を元に自分を見つめ直していくと少しずつ否認が改善していきます。

否認が改善してくると、自分のことを客観的に見れるようになり、弱みを受け入れられるようになってきます。

自分が否認しているかどうかは、否認という性質上気付くことができませんが、自分の弱点がバレることへの抵抗が強い人は否認している可能性が高いと言えます。

ただし、弱みをさらけ出せるようになると性格が変わるくらい変化しますので、今の性格が大好きな方は改善しない方が良いのかもしれません。

対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムを読む

人気記事TOP3

  1. あなたの対人恐怖症度を無料でチェック
  2. 対人恐怖症になる原因と症状
  3. 対人恐怖症とは?

⇒対人恐怖症専門のカウンセリング詳細はこちら

このページの先頭へ