対人恐怖症の子供への接し方にお悩みならこちら

対人恐怖症で悩む子供への接し方、改善に関するご相談

対人恐怖症で悩んでいる子供をもつ親御さんから、

「息子が引きこもりでこのままじゃダメなんですけどカウンセリングを勧めても受ける気がないみたいで…」

「娘が対人恐怖症だと思うんですが、どう接していいかわからないんです。」

「対人恐怖症の息子にどう接したらいいのでしょうか?」

といった内容のご相談をいただくことが定期的にあります。

高校生の子供さんのことでご相談いただくケースが多いですが、中学生、大学生、フリーターの子供さんに関するご相談もあります。

対人恐怖症で悩んでいる本人はもちろん、お母様、お父様も何とかしなければと真剣に悩んでおられることと思います。

ほとんどの親が対人恐怖症で悩む子供に間違った接し方をしている

対人恐怖症になると、なかなか外に出られなくなって家にいる時間が長くなったり、本当に気を許せる友人としか会えないという行動パターンになりがちです。

そういった状態の中、親の接し方が非常に重要になってくるのですが、ほとんどの人が間違った接し方をして悩んでおられます。

あなたは以下のようなご経験で戸惑われたり、お困りになったことはないでしょうか?

  • 相談を受けて親身に励ます言葉をかけたのに良くならない
  • 急に暴力的になったりして怖いときがある
  • 本人の顔色を伺ってしまうようになって、余計な気を遣って話しかけられない
  • 悩んでつらそうにしているときに何と声をかけて良いか分からない
  • 本人のことを考えて言っているのに反論されて全然その通りにやってくれない

本人のためを思ってやっていることだと思いますが、これらは全て間違った接し方が原因となっているのです。

なぜ間違った接し方をしてしまうのか?

学校に行けず悩んでいる息子を何とかしてあげたい、いつも暗い表情で落ち込んでいる娘を元気付けてあげたいという親の子供への愛情、そして、対人恐怖症への無理解が間違った接し方を生み出しているのです。

私も親ですから子供のことを大切に思い、悩んでいれば何とかしてあげたいというお気持ちはよくわかります。

しかし、対人恐怖症によるつらさがどれほどのものか知らない中で接すれば接するほど、本人は「理解してくれてないんだ」という失望を抱いて気持ちが離れていきます。

対人恐怖症で悩んでいない状態であれば、たとえ間違った接し方をしても「自分のためを思って言ってくれてるんだな」と思ってくれる可能性もありますが、その可能性もほぼありえません。

なぜなら、対人恐怖症で悩みだすと「自分がどう見られるか、どう思われるか」ばかり考えて客観性を失ってしまうため、親の立場で考えたり、純粋に感謝したりすることができなくなるからです。

親がどういう気持ちで話をしてくれたのか、自分のことを心配してくれているのかといった部分に考えが及ばないのです。

対人恐怖症で悩む本人のつらさを理解した接し方に変えることが必要

息子の将来を考えて、娘が少しでもラクになれるように…

それぞれいろんな思惑があって本人のことを考えているつもりになっています。

しかし、これはあくまでも考えている「つもり」でしかありません。

本当に対人恐怖症で悩んでいる本人の立場で本人の気持ちを考えたときにそんなことして欲しいと思っているはずはないのです。

今がしんどくてつらくて仕方ない人間が将来のことなんて考えるわけがありませんし、死にたいくらいつらくて一人で泣きたいときにかまって欲しいとは思いません。

間違った接し方というのは対人恐怖症で苦しむ本人の辛さへの無理解から生まれた身勝手な接し方です。

もし、あなたがお子さんへの接し方を変えて対人恐怖症を克服させてあげたいとお考えであれば、電話相談という形でサポートさせていただくことは可能です。

悩み苦しむお子さんの姿を見ていながら何もしてやれない歯がゆさ、辛さから自分自身を責め、自分の育て方まで否定される方もおられます。

お子さんのためだけでなく、ご自身のためにもできるだけ早い段階でご相談ください。

電話相談ご利用料金

30分 … 7,000円(税込)

60分 … 10,000円(税込)

※2016年6月20日に料金改定しました。対面での相談をご希望の場合はカウンセリングと同一料金にて対応させていただきます

【キャンセル規定、お支払い方法など】

■掲載している料金以外の金額を別途請求することはありません。また、予約のキャンセル費用を請求することもございません。

■お申込みいただいた時間内でのご相談となりますので、時間延長は受け付けいたしかねます。

■料金のお支払方法は、お振込のみとなります。

【営業時間】

10:00~22:00(不定休、時間外対応可)

⇒電話相談へのお申込みはこちらから

※基本的に料金は前払いとなりますが、当日どうしても相談したいとご希望の場合は後払いでの対応もさせていただいております。

このページの先頭へ