「風俗に行っても結局むなしい気持ちになるだけだってわかっているのに…」

「妻に見つかってやめなきゃいけないのはわかっているのに…」

頭では風俗に行かない方がいい、行ってはいけないとわかっているはずなのに行ってしまう。

奥さんに見つかって深く反省したとしても繰り返してしまう人は多いです。

風俗依存は「もう絶対に行かない」という意思の力だけでの改善は難しいですが、背景にある根本的な問題を解決していくことによって改善できます。

性依存症のカウンセリング実績があるカウンセラーが対応します

nishihashi_profileはじめまして、心理カウンセラーの西橋康介です。

痴漢や盗撮等の性依存症を改善するカウンセリングをおこなってきた中で、同じ性に関する悩みということで風俗依存症のご相談も受けるようになりました。

風俗通いをやめたいのにやめられないという悩みを抱えている方は多いです。

性依存症のカウンセリングだけで現在まで1000件以上の対応実績がありますので、心理学や脳科学に基づいた知識、改善した事例を元に具体的なアドバイスをおこなっております。

人間の三大欲求の一つである性欲に関する依存症は厄介です。

それでも、カウンセリングに通い続けている人は改善されていますので、夫婦関係を破綻させたり大きな問題を起こしてしまう前にご相談ください。

「風俗通いをやめよう」という意思を持ってカウンセリングを受けていただければ、専門的なノウハウをもって改善へのサポートをいたします。

やめたいと思っているのにやめられない原理

風俗通いが奥さんに見つかってカウンセリングを受けに来られる方は多いです。

「今度やったらもう離婚する」と怒られて誓約書を書かされたり…追い込まれた状態であるにもかかわらず、一定期間が経つとまた風俗を利用してしまう。

見つかった当初はやったらどうなるかを思い知って反省しているからやらない。

でも、時間の経過と共に「バレなかったら大丈夫じゃないか」という考えが湧いてくる。

一回くらいならいいかと行ってバレなかったとなれば、「やっぱり大丈夫じゃないか」と自信を持ってまた行くようになってしまう。

深層心理で「また風俗に行きたい」と思っているからこそ、どうにかして行こうと考えを働かせてしまうわけです。

つまり、どれだけ深く反省したとしても風俗に行きたくなってしまう状態である限り風俗通いはやめられないのです。

風俗依存症を改善するためにカウンセリングでおこなうこと

依存症は別名「否認の病」と呼ばれています。

例えば、夫婦間のコミュニケーションが上手くいってなくてセックスレスが続いているとなれば、ちゃんと奥さんと話し合って解決していくことが必要となります。

にもかかわらず、話し合いをしようと言い出せないまま放置して風俗に通う。

本当は向き合って解決しないといけない問題があるのに、目を背けて風俗で誤魔化しているわけです。

誤魔化しても目を背けている問題は解決しないまま、日々問題に直面してはストレスを抱えてまた風俗通いを繰り返してしまう。

この悪循環が風俗依存症です。

やめようとしてもやめられない依存状態の背景には何かしら目を背けている(否認している)問題があるということ。

カウンセリングでは風俗に行きたくなってしまう状態を生み出す根本的な問題と向き合い、解決していくことによって風俗依存症を改善していきます。

風俗依存症改善プログラムの概要

  1. ストレスの自覚と発散方法の確立
  2. 欲求をコントロールする力の向上
  3. 男女の違い、女性の気持ちを知ること等によるコミュニケーションの改善
  4. 依存症につながる問題のある習慣を改善
  5. 目標目的を持ち自発的な行動を増やしてセルフイメージを向上

カウンセリング料金

60分 … 10,000円(税込)

90分 … 13,000円(税込)※対面のみ選択可

■対面、電話、スカイプとも同一料金となります。

■掲載している料金以外の金額を別途請求することはありません。

■次の予約に支障をきたすため当日の時間延長は基本的にお受けしておりません。

■料金のお支払方法は予約時にご案内させていただいております。(銀行振込orクレジットカード払)

カウンセリングを受けるまでの流れ

  1. 予約フォームに必要事項を入力して送信
  2. メールにて予約日時の調整
  3. 料金のお支払(対面の場合は現地にて現金払も可)
  4. 予約日時にカウンセリングを受ける

電話でのご予約は06-6777-5726までお願いします。

カウンセリングルーム概要

大阪市天王寺区悲田院町8-26 天王寺センターハイツ802(JR 天王寺駅から 徒歩3分)

営業時間 … 10:00~22:00(土、日、祝日も営業中、時間外の予約対応可)

カウンセリング申込みボタン

※カウンセリングは自発的な意志によって効果を発揮するため継続の強要や引止めは一切おこなっておりません。