なぜ対人恐怖症を克服できないのか?

なぜ対人恐怖症を克服できないのか?

こんにちは、西橋です。

まぐまぐを使わずに配信するのは今回が初めてになります。

このメルマガでは、こうすればいいのにと思いながらできない自分に自己嫌悪にならないように、潜在意識から根本的なサイクルを変えることに焦点を当てた克服法をご紹介していきます。

さて、今回は「なぜ対人恐怖症を克服できないのか?」という根本的なお話です。

対人恐怖症、自分の力で克服できればそれが一番ですよね。お金もかからないし、克服法を調べなくてもいいし…

でも、なかなかできません。

なぜでしょうか?

それはあなたが「克服したくない」と思っているからです。

「はぁ!?」

とか言わないでくださいね(笑)

「そんなこと思っているはずないじゃないか!こんなにつらい思いをしているのに!」

と怒られるかもしれません。

でも、あなたの状態が順調に克服に向かっていない、克服できていないのならそうだと言えます。

誰もあなたが克服したいと思っていないとは言っていません。

ただ、あなたは自分でも気付けない心の奥底、無意識のレベルで「克服したくない」と思っているのです。

その無意識の「克服したくない」という気持ちが、意識して思っている「克服したい」という気持ちを上回ってしまっているのです。

ここであなたにお聞きしたいことがあります。

「対人恐怖症を克服できれば良いことだけが待っていますか?」

「今より悪くなることや、今の状態から変わることによる不都合は全く起こりませんか?」

一度考えてみてください。

無意識の「克服したくない」という気持ちは克服するための行動にブレーキをかけてきます。

ですから、「克服したい」と思っているはずなのに、思い切って行動できなくなってしまうのです。

まず、この無意識の「克服したくない」という気持ちが存在すること、そしてそれが何かに気付くことが非常に大切です。

気付くことができれば変えることができます。

逆に、気付くことができなければ変えることはできません。

いかがですか?気付くことはできましたか?

気付くことができたら次のステップです。

無意識の「克服したくない」という気持ちに保険を掛けます。

次回お楽しみに。

対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムを読む

人気記事TOP3

  1. あなたの対人恐怖症度を無料でチェック
  2. 対人恐怖症になる原因と症状
  3. 対人恐怖症とは?

⇒対人恐怖症専門のカウンセリング詳細はこちら

このページの先頭へ