対人恐怖症がカウンセリングで克服できない理由

対人恐怖症がカウンセリングで克服できない理由

こんにちは、西橋です。

かなり暑くなってきましたね。

暑がりの私にとって夏は過酷ですが、水分補給しながら体調管理に気を配りたいと思います。

さて、本日は対人恐怖症を克服するために大切なことを、実際によくいただくご質問への回答とあわせてお伝えしたいと思います。

「対人恐怖症をカウンセリングで克服できますか?」

こう聞かれたとき、カウンセラーとしての私は、

「もちろん、できますよ。」

と回答したいです。

でも、事実はそうではありません。

対人恐怖症は普通のカウンセリングじゃ克服できないからです。

普通のカウンセリングという表現には語弊があるかもしれませんが、心理学をしっかりと学び、カウンセリング実績を数多く積んでいるカウンセラーであったとしても、コミュニケーション能力に長けていないカウンセラーは数多くいます。そういうカウンセラーがおこなうカウンセリングを私は普通のカウンセリングだと思っています。

対人恐怖症は不安や恐怖が先立って人とのかかわりを避けてしまう神経症ですから、その期間が長ければ長いほど自然な上手くいくコミュニケーションのとり方を忘れてしまっています。

ですので、普通のカウンセリングで物事の捉え方や考え方が変わって不安や恐怖の日々から脱出できたとしても、日常の中での人間関係、コミュニケーションでつまづいてまた悩んでしまうわけです。

それがキッカケとなって対人恐怖症を再発させるケースもあります。

つまり、対人恐怖症を本当の意味で克服するためには、

普通のカウンセリング+自然に上手くいくコミュニケーション方法の体得

が必要だということです。

これは克服するにあたって非常に大切なことですので覚えておいてくださいね。

対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムを読む

人気記事TOP3

  1. あなたの対人恐怖症度を無料でチェック
  2. 対人恐怖症になる原因と症状
  3. 対人恐怖症とは?

⇒対人恐怖症専門のカウンセリング詳細はこちら

このページの先頭へ