世界一優秀なカウンセラー

世界一優秀なカウンセラー

こんにちは、西橋です。

先日、カウンセリングを受けていただいている方から「本当に私は良くなっているのでしょうか?」というご質問をいただきました。明らかに雰囲気や表情、言動や行動が良くなって周りからも話しかけられやすい状態に変わっていてそれを自覚されているにもかかわらずです。

対人恐怖症を克服している過程で、まだ克服できていない部分ばかり見てしまって自分が良くなっていないのではないかという錯覚に陥る人は多いです。(特に完璧主義の人はその傾向が強いです。)

でも、カウンセリングを受けたり、自分で克服法に取り組んだりした結果、わずかな小さなこと一つだけでも変わったのであればそれで充分良くなっていると言えます。

克服していくにあたって、どこに焦点を当てるかというのはも非常に大切ですね。

さて、今回は対人恐怖症克服において一番大切なことと、その上でのカウンセラーの役割についてお話させていただきます。

世界一優秀なカウンセラー

それはいったい誰でしょうか?





それは

『出来事』

です。

これは特に対人恐怖症において言えることでもあります。なぜなら、対人恐怖症で悩んでいる人は不安や恐怖を感じれば行動せずに回避して出来事に出逢わずに過ごすことから悪化していくという流れを持っているからです。

その上で、カウンセラーの役割というのは、

  • 出来事に出逢うために行動しやすくするための準備方法をアドバイスすること
  • 正しい方向へナビゲートすること
  • 主観的になりがちな振り返りなどを客観視して見方を教えること
  • 状態を見ながら、今やるべきことの量やタイミングを調節すること

ではないかと思っています。

一般のカウンセラーさんの場合、対人恐怖症を相手にしたときも対話の中で答えを出そうとしてしまうので、結局何も変わらないままに終わってしまうのです。

カウンセリングの効果なんて出来事に比べたら微かなものですからね。

対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムを読む

人気記事TOP3

  1. あなたの対人恐怖症度を無料でチェック
  2. 対人恐怖症になる原因と症状
  3. 対人恐怖症とは?

⇒対人恐怖症専門のカウンセリング詳細はこちら

このページの先頭へ