人と接する場面で結局ダメになる

人と接する場面で結局ダメになる

こんにちは、西橋です。

最近人付き合いをしている中で、その人が放つ雰囲気(オーラ)というものが話しやすさを大きく左右しているということを強く感じています。

少しの心がけでできるものかは分かりませんが、対人恐怖症克服に役立つ情報としてまとめてこのメルマガで配信できればと考えております。

さて、今回は「認知(考え方)の修正」に関する克服法をお伝えしたいと思います。

本やインターネットの情報、催眠療法、従来型のカウンセリングによるアドバイス、私のブログやメルマガ等に書いてある理論をどれだけ頭で理解できたとしても、

実際にいつも不安や恐怖を感じる場面になれば元どおり。

「何も変わらない…」

そう感じておられませんか?

残念ながらいくら頭で理解できたとしても、結局は人と接する場面を経験しながら、その場面で行動を変えて検証していかなければ変われないのです。

ですから、私は対人恐怖症の方に行動を求めます。

人と接することに不安や恐怖を感じる対人恐怖症の方に、人と接するように勧めることは、まさに荒療治に思われるかもしれません。

確かにその通りです。

でも、私は無理なことに真正面から立ち向かえとは言いません。根性論でそういうのをやっても克服できないどころか悪化してしまうことは自分で経験して知ってますので。

ですから、ハードルを下げてできることに絞ってやっていただくという形を徹底しております。

その一つが今回のセミナーでもあります。

同じ悩みを持った方同士でカウンセラーが立ち会う場所、生活感あふれる落ち着けるスペース…

そういう参加しやすい所からなら人と接する機会を作っていきやすいかなと考えて開催を決めた経緯もあります。

7月度のセミナーも数名の方からお申込をいただいております。

お申し込みにあたっては非常に勇気が必要だったと思いますが、その気持ちを超える克服したい気持ちを持って行動に移されたことが本当に素晴らしいと思います。また、私も普段のブログやメルマガの文章だけでは伝えきれないことが伝えられると思うとすごく嬉しいです。

今まで対人恐怖症を克服される方を見てきましたが、やはり行動をされている方です。

セミナーに参加したから、カウンセリングを受けたからすぐに変われるというものではありませんが、そういった行動をされる方が結果として克服されています。

つい先日もカウンセリングを受けていただいた方から、

「今まで全然ダメだった人付き合いができるように変わってきた」

「少しずつ自信が持てるようになってきた」

「緊張せず気楽に外出できるようになった」

というお声もいただいております。

もう変わらないと諦めて行動しないようになれば、もう変わることは無くなります。

でも、正しい方法で諦めずに行動し続けさえすれば、人によってかかる時間は違えど克服することはできます。

あなたもハードルの低いところから少しずつ行動して克服していきませんか?

対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムを読む

人気記事TOP3

  1. あなたの対人恐怖症度を無料でチェック
  2. 対人恐怖症になる原因と症状
  3. 対人恐怖症とは?

⇒対人恐怖症専門のカウンセリング詳細はこちら

このページの先頭へ