人間関係で悩む原因が怒り?

人間関係で悩む原因が怒り?

こんにちは、西橋です。

先日、大学教授でもあり実力派カウンセラーとしても有名な古宮昇先生にインタビューをおこなってきました。

私がまだカウンセラーとして活動する前の頃、古宮先生の著書「傾聴術」に感動して、直接ワークショップへの参加を直訴させていただいたことがあるほど、著書の内容も非常に深く勉強になるものばかりです。

インタビューのお題は古宮先生が専門とされている人間関係について、人間関係が苦手な人が増えている理由や対人恐怖症の原因などをお聞きしていたのですが、その中で非常に勉強になったことがありました。

それは、人と接するのが怖いと感じる人が、自分の中に潜在的な「怒り」を持っているという点です。

確かに、カウンセリングをおこなう中でご相談いただく方から「怒り」を感じることも多々あります。また、「怒り」の感情を抑え込み過ぎて自分の感情に気付けない状態の方も多いです。

ただ、それが恐怖の根本的な理由となり、さらにその奥底には親との関係があることも、まだ私の中ではつながっていない部分でしたのですごく新鮮でした。

今回のインタビューで気付いた点を活かして、より効果的なカウンセリングを提供していきますが、古宮先生がどうすれば解決していけるのかについて、こちらで書かれていますので、興味のある方はご覧ください。

古宮昇先生には、以前傾聴のワークショップでお会いして以来でしたが、快くインタビューに応じていただき本当に感謝しております。

対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムを読む

人気記事TOP3

  1. あなたの対人恐怖症度を無料でチェック
  2. 対人恐怖症になる原因と症状
  3. 対人恐怖症とは?

⇒対人恐怖症専門のカウンセリング詳細はこちら

このページの先頭へ