人間関係を壊す完璧主義の原因とは?

人間関係を壊す完璧主義の原因とは?

こんにちは、西橋です。

対人恐怖症で悩んでいる人に完璧主義の人は多いです。

私自身も高校時代に美術の授業で提出しなければならない作品を完璧に仕上げようと頑張って期限に間に合わず怒られたり、社会人になってからも上司から指示された仕事を完璧にこなそうと頑張って、でも時間がかかった割にはできてないと怒られていました。

こんな感じで、完璧主義というとあまり良い意味では使われませんが、質の高い結果を求めて頑張ったり、事前準備をしたりという良い面もあります。

ただ、完璧つまり100点を求めてしまうために、いくら80点、90点、たとえ99点という100点に限りなく近い高得点であったとしてもその結果に満足できないという悪い面もあります。

なぜ完璧主義になってしまうのでしょうか?

実は、完璧主義には『自信の無さ』が大きく影響しているのです。

自信が無いがゆえに完璧にしないと不安が消えない、だから完璧にしようと必死に頑張る。

でも、完璧にしようと頑張れば頑張るほど空回りして、逆に苦しみや悩みを増やしてしまいます。

あなたも今、このような状態で苦しんでおられませんか?

完璧主義は相手にも完璧を求める傾向がありますので、人間関係を壊しやすいとも言えます。

また、過剰に頑張ってしまう為に自分を苦しめて、人と自然に接することが困難になりやすいです。

そうならないためにも、少しずつ自信を積み上げていきましょう。

追伸:

「どうやって自信を積み上げればいいの?」と思われた方はこちらからカウンセリングにお申込みくださいね。

対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムを読む

人気記事TOP3

  1. あなたの対人恐怖症度を無料でチェック
  2. 対人恐怖症になる原因と症状
  3. 対人恐怖症とは?

⇒対人恐怖症専門のカウンセリング詳細はこちら

このページの先頭へ