同じ次元では対人恐怖症を克服できない

同じ次元では対人恐怖症を克服できない

こんにちは、西橋です。

「いかなる問題も、それが発生したのと同じ次元で解決することはできない。」

これはアインシュタインの名言として伝えられている言葉なのですが、ご存知でしょうか?

私は以前から知っており、理解しているつもりだったのですが、最近とくに実感させられています。

それは、対人恐怖症を克服するためには、『別の次元で考えられるようになること』が必須だと気付いたからなのです。

もし、同じ次元の考えの中で克服しようと頑張って症状がほとんどなくなったとしても、結局は完璧になくなっていないことにとらわれ続けてしまいます。

もう症状もほとんどなく苦しんでいないのに、

「対人恐怖症は克服できたのかな?できていないのかな?」

と考え続けてしまうことになるわけです。

対人恐怖症における問題が発生した次元とは、「相手にどう見られるか、どう思われるか」を考え続ける他人中心の次元です。

ですので、他人中心の次元でいくら頑張って考えたり行動したりしても対人恐怖症は克服できないんですよね。

克服するためには他人中心の次元を抜け出す必要があることを知っていただければと思います。

感覚的な話で分かりづらいかもしれませんが、非常に大切なことですので書いてみました。

そのために具体的に何をしていくか、知りたい方はこちらからカウンセリングにお申込みくださいね。

対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムを読む

人気記事TOP3

  1. あなたの対人恐怖症度を無料でチェック
  2. 対人恐怖症になる原因と症状
  3. 対人恐怖症とは?

⇒対人恐怖症専門のカウンセリング詳細はこちら

このページの先頭へ