名前や顔が覚えづらくなってきたのはなぜ?

名前や顔が覚えづらくなってきたのはなぜ?

こんにちは、西橋です。

前回前々回のメルマガで「職場で周りにビクビクしてしまうときの対処法」をお伝えしましたがいかがだったでしょうか?

「参考になった」「1番の対処法に取り組んでみます」等といったメッセージやご質問もいただいたのですが、今回はその中から共通の疑問を持っている人が多いと思われるご質問をピックアップしてご紹介させていただきます。

いただいたご質問の内容は以下の通りです。

————————————————————–

人と関わるのを避けるようになってから、人の名前と顔を覚えるのが今まで以上に覚えれなくなってきた気がします。仕事の関係上、上司にはなるべく忘れないようにして下さいと言われてしまうのですが、何か関係あるのでしょうか?

————————————————————–

人の名前と顔を覚えられなくなってきたというのは関係があります。それ以外にも、仕事でミスをしやすくなったりということも起こりえます。

理由は、「人とかかわるのを避けること」を考えることに費やす時間が増えて、他のことを考えることが必然的におろそかになってしまうからです。

また、ストレスによって脳内にある短期記憶を司る前頭葉の働きが弱ってしまうこと、予期不安によって長期記憶を司る海馬がダメージを受けてしまうこと等も影響している可能性が考えられます。

対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムを読む

人気記事TOP3

  1. あなたの対人恐怖症度を無料でチェック
  2. 対人恐怖症になる原因と症状
  3. 対人恐怖症とは?

⇒対人恐怖症専門のカウンセリング詳細はこちら

このページの先頭へ