対人恐怖症を克服できていない人がやるべきこと

対人恐怖症を克服できていない人がやるべきこと

こんにちは、西橋です。

今年もあと少しで終わりですね。

以前から対人恐怖症を克服しようと行動されている方、今年から行動し始めた方、来年から行動しようと考えておられる方、さまざまだと思いますが、今日はどの状態の方にも共通して大切なことをお伝えしたいと思います。

それは、対人恐怖症を克服できていない方がやるべきことが軌道修正であるということです。

軌道修正に関しては、このメールマガジン過去にお伝えしたことがありますので、「またか」と思った方もおられるかもしれません。

ただ、カウンセリングをしている中で最近とくに強く感じることであり、軌道修正への意識が強い方ほど短期間で克服されているという事実もありますので、同じことだと思わずに読んでみて下さい。

よくカウンセリングで「相手がどう思うか、どう考えるか」という他人中心の考え方と「自分がどう思うか、どうしたいか」という自分中心の考え方について話します。

軌道修正というのは、この他人中心を自分中心に切り替えていくことです。

他人中心の考え方のままでは、いくら頑張っても相手次第にしかならないため空回りを繰り返します。

空回りを繰り返すと失敗を繰り返すことになります。

そして、失敗しないようにしようとさらに頑張って空回りを加速させます。

加速すればするほど悪化の一途をたどり、克服からどんどん遠ざかるのです。

これを現実のケースに当てはめると以下のようになります。

「上手くしゃべれないと周りから変に思われるんじゃないか」と恐れるあまり、上手くしゃべろうと頑張る。上手くしゃべろうとするから余計な力み、緊張が出てしゃべれなくなる。しゃべれなかったという失敗によって、上手くしゃべれるようにしなければという思いが強くなってさらに頑張る。でも、頑張っても頑張っても結果は失敗ばかり。それでも、もっと頑張ろうとするため、異常な肩凝りや頭痛、下痢、息苦しさ、吐き気、動悸などの身体症状に悩まされる。何に対してもやる気が起きなくなって毎日を耐え忍ぶことが辛くて仕方ない状態になる・・・

まだまだ先は書けますが、いくら書いてもキリがありません。

他人中心の考え方の行く末に克服というゴールはないのです。

まずこの事実を知っていただく。

知った上で自分中心の考え方に軌道修正するにはどうすればいいかを考える。

考えた末に行動して自分中心の考え方に軌道修正していく。

という流れで正しい取り組みを続ければ対人恐怖症は必ず克服できます。
自分中心の考え方は「自分がどうしたいか、どうなりたいか、どう思ったか、どう感じたか」という部分になります。

それは自分自身の本音であり、他人中心の考え方のもとでずっと抑え込んできた部分です。

例えば、

  • 馬鹿にされたような言い方をされてムカついたけど言ったらもめるからと我慢する
  • こんな話聞きたくないと思いながら愛想笑いで話を聞き続ける
  • サッカー選手になりたいけど周りからバカにされるのが怖くて行動しない
  • 行きたい学校があるのに親に反対されたから違う学校に行く

このような経験は誰しも少なからずあるとは思いますが、対人恐怖症で悩んでいる人はこの比率が異常に高くなっているのです。

本来、人間が自分らしくよりよい人生を送ろうと思ったとき、自分の本音に正直に生きることは必要不可欠なのですが、対人恐怖症で悩んでいる方はここから目を背けて生きています。

ですから、日記を付けるなりして日々振り返りをしていただいたとしても、どうしても自分だけでは気付けない、気付こうとしても無意識の自分にジャマされて出てこないといった状態になるのです。

ただ、今まで目を背けてきたのにも意味はあります。

目を背けることによって、自分の本音に素直に生きられていないと感じる辛さから心を守ってくれているのです。

自分の本音から目を背ける状態は現時点だけを見れば一応バランスが取れた状態になっていますので、そのバランスを崩すと余計に悪化したと感じるケースもあります。

やはり心の問題なのでなかなか複雑なんですよね。

カウンセリングを継続して受ける中で、この絡み合ったバランスを上手く調整しながら、少しずつ自分の本音と向き合って表現し、自分中心の考え方に軌道修正していくことができるようになります。

それでも、長年間違った方向での頑張りを続けていた習慣はすぐには変わりません。

自分中心の考え方の比率が高まる中で、少しずつ軌道修正されていくのでどうしても一定の期間が必要なんですよね。

少し長くなりましたが、今年最後に伝えておきたいと思ったので書いてみました。

参考にしていただけると幸いです。

現在、4000名以上の方に読んでいただいているこのメールマガジンですが、最近とくに「役立つ」と言っていただくことが多くなってきました。

まだまだ、これから勉強を重ねる中で新たな情報発信がしていけると思いますので、来年もよろしくお願いいたします。

今年一年、ありがとうございました。

対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムを読む

人気記事TOP3

  1. あなたの対人恐怖症度を無料でチェック
  2. 対人恐怖症になる原因と症状
  3. 対人恐怖症とは?

⇒対人恐怖症専門のカウンセリング詳細はこちら

このページの先頭へ