小さな成功の積み重ねが自信となる

小さな成功の積み重ねが自信となる

こんにちは、西橋です。

今年もまた暑い夏になりそうですね。

外出しないときでもこまめに水分補給(できれば塩分もあわせて補給)をして熱中症には気をつけましょう。

さて、今回は「自己評価の見直し」に関する克服法をお伝えしたいと思います。

対人恐怖症で苦しんでいる方は、失敗(自分の中で失敗と捉えたもの)を日々繰り返していますので、どんどん自信をなくしていきます。

気付いたら自信が全くと言っていいほど無いので、何か少しのことでも怯えて「自分を悪く言われてるのじゃないか?」「何か迷惑を掛けてしまっているんじゃないか?」という考えになってしまいます。

そう考えているから、態度にも影響してきて過剰に気を遣って人との距離感をつかみ損なったり、好意を持ってくれている相手に対しても自分から避けるようにまでなってしまいます。

「自信」というのは非常に大切です。

自信があれば多少不安な気持ちが頭をよぎっても「大丈夫」と平気でいられます。

そして、確固たる自信を積み上げることさえできれば、誰かから嫌味や悪口を言われても「勝手に言っておけばいい」と聞き流すことができるようになります。

その自信を積み上げていくためには、まずいつも見逃してしまっている日々の小さな成功をしっかりと見ることが大切になります。

いつもは失敗ばかり見ていて気付いていないかもしれませんが、誰もが毎日何かしら一つ以上は成功をしています。

その成功をちゃんと見つけて自分を褒めてあげることを繰り返すだけで、自信は少しずつ積み上がっていきます。

初めはなかなか見つからないかもしれません。

それでも、日々の成功を探そうとする姿勢を持てたなら、まずはそれが一つ目の成功となります。

一瞬だけプラス思考になれたとか、チラッとでも相手の目を見て返事ができたとか、どんな些細なことでもかまいません。

寝る前または起きてすぐの時間を使って1日の振り返りをして、成功したことをノートに箇条書きにしてください。
そして、以下の例のような感じで書き出せた成功したことの右側に成功した自分への褒め言葉を書きます。(この褒め言葉はお世辞でも結構です。)

例)話しかけてくれた人の目を見て返事ができた。 よく頑張った!

できれば毎日、できなければ1週間に1回でも良いです。

少しずつ書き出すことを繰り返して自信を積み上げていきましょう。

対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムを読む

人気記事TOP3

  1. あなたの対人恐怖症度を無料でチェック
  2. 対人恐怖症になる原因と症状
  3. 対人恐怖症とは?

⇒対人恐怖症専門のカウンセリング詳細はこちら

このページの先頭へ