楽しく人付き合いがしたいと本気でお考えのあなたへ

楽しく人付き合いがしたいと本気でお考えのあなたへ

こんにちは、西橋です。

自分の人生を自分の意思で生きていくこと

すごく当たり前なことだと思われるかもしれませんが、対人恐怖症で悩んでいる人はこれが全然できていません。

例えば、

「定食が食べたいけどみんながパスタって言ってるから言わないでおこう」

「飲み会への参加を断ったら同僚から付き合いが悪いと思われるから参加しよう」

「自分の意見は違うけどみんなが上司の意見に同意してるから自分も同意しておこう」

こんな感じで日々を過ごしてるんですよね。

「自分の意見はないのか?」って言いたくなりますけど、波風立てずに穏便にをテーマに頑張っている対人恐怖症の方にとって自分の意見を言うことほど大変なことはありません。

私自身も対人恐怖症で悩んでいた頃はできるだけ自分の意見は押し込めて、周りに合わせることばかり考えて過ごしていましたからよく分かります。

でも、自分の意見を出さない、自分の意思を示さないということばかりしていると、周りから「何考えてるか分からない」とか「何か壁を感じるのよね」と思われてしまうので、波風立てない代わりに意図せず相手との距離や壁を作ってしまってるんですよね。

嫌われない代わりに好かれもしない

そのままでいいなら、そのままでいてください。

もし、好かれたい、友達を作りたい、楽しく人付き合いがしたいとお考えなら、嫌われる危険性を抱える必要があります。

つまり、自分の意見を出す、自分の意思を示すことが必要なのです。

ただ、いきなり何事にも誰に対してもやるのは難しいと思いますので、限定的でいいと思います。話しやすい人だけにやるとか、嫌われる危険性が比較的低いと感じることにだけやるとか。

やりたいならやる

やりたくてもやらないと決めたならやらない

やりたくないならやらない

やりたくなくてもやると決めたならやる

自分で決めてそれを相手に対して表現すること

少しずつでもちゃんと繰り返してやっていけば、大きな変化をもたらしてくれますよ。

対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムを読む

人気記事TOP3

  1. あなたの対人恐怖症度を無料でチェック
  2. 対人恐怖症になる原因と症状
  3. 対人恐怖症とは?

⇒対人恐怖症専門のカウンセリング詳細はこちら

このページの先頭へ