こんにちは、西橋です。

「笑顔が好かれる、印象がいい。だから無理やりでも笑顔にする」

これは一見筋が通っているように思えますが、よく考えてみるとおかしくないでしょうか?

もともと笑顔になるのは、何か楽しいことや嬉しいこと、面白いことがあったりするからですよね?(そうでないと笑顔になんてなれません。)

にもかかわらず、無理してやるからぎこちない笑顔になったり、引きつったりしてしまうのです。

そして、自分でもぎこちないと感じるので余計に自分の表情が気になるという悪循環にはまってしまいます。

無理をして作っている笑顔はどうしても不自然さが残るので、他人が見たら作ってることくらいだいたいわかります。

そんな見え透いた作り笑顔のために悩み苦しむ必要はありません。

笑顔を作ろうと頑張れるなら、その頑張りエネルギーを違うところに使ってください。

  • 自分がやりたいことや目標を探して取り組む
  • 自分の感情を素直に表現する機会を増やす
  • 自然に笑顔が出るような日々の幸せを感じられるようにする

自分の人生をよりよいものにしていく行動であれば何でも大丈夫です。

その積み重ねが自然な笑顔、満たされた表情を作り出してくれますからね。

確かに笑顔が好かれる、印象が良いというのは事実かもしれません。

でも、悩み苦しんでいる今の状態でも無理してやらないといけないほど、笑顔は絶対に必要なのでしょうか?

一度考えてみてくださいね。