過去を掘り返すカウンセリングは…

過去を掘り返すカウンセリングは…

こんばんは、西橋です。

先日知り合ったカウンセラーさんと話している中で、過去を掘り返すカウンセリングの話題が出て、初めて私の本音を言うことができました。

多くのカウンセラーさんがされていることなので、どうしても言うことができなかったのですが、それによって苦しむ方を一人でも減らしたいという思いで本音を書きます。

私は過去を掘り返すカウンセリングはデメリットばかりだと思っています。

過去を掘り返していくという作業は、カウンセリングを受ける側にとっては今までふたをしていた過去をわざわざ掘り返してつらい思いをしながら、長期にわたってカウンセリングに通ってお金を払わなければならないんです。

こんなのは「クライエントさんが苦しい過去を乗り越える手助けをしてあげた」というカウンセラーの自己満足のためでしかありません。
(カウンセラーによっては料金を多くもらえるということも意識しているかもしれませんが…)

そもそも、無意識にふたをしているほどつらい過去と今すぐ向き合って、解決していかないといけないのでしょうか?

別に必要ないですよ。

だって、その過去はいずれ受け入れられる時期が来たときに、自然とふたが取れて受け入れられるようになるのですから。

儲け主義のカウンセラーか否かはどっちでもいいのですが、「とにかくカウンセリングを受ける人に余計なつらい思いをさせるな!」と私は思うのです。

大切なのは過去ではなく、今の状態、今の自分です。

今の自分としっかり向き合って状態を改善すれば、いずれ自然と過去を受け入れられる日は来るのです。

当然過去に原因はあるでしょう。

人それぞれつらい過去を背負って生きています。

でも、それにこだわってばかりいるから今の悩みから抜け出せないんです。

カウンセラーが相談者の過去を知っておくことは大切です。

でも、私は必要以上におこなう過去を掘り返すカウンセリングは不要だと思っています。

対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムを読む

人気記事TOP3

  1. あなたの対人恐怖症度を無料でチェック
  2. 対人恐怖症になる原因と症状
  3. 対人恐怖症とは?

⇒対人恐怖症専門のカウンセリング詳細はこちら

このページの先頭へ