視線恐怖症克服に役立つ長所を探す方法

視線恐怖症克服に役立つ長所を探す方法

こんにちは、西橋です。

今回は「自己評価の見直し」に関する克服法をお伝えします。

対人恐怖症の症状の一つに「視線恐怖症」というものがありますが、ご存知でしょうか?

対人恐怖症の中でもこの症状で悩んでおられる方が多いです。というか、ほとんど全員そうだと言えるのではないでしょうか?

私自身も特に高校生のときにこの症状に悩まされて、人が一人でも通る場所では自動販売機でジュースすら買えないという状態になりました。

症状の事例として、

  • 歩いているときに向かいから歩いてくる人の視線が気になる
  • 電車に乗ると乗っている人から見られているように感じてつらい
  • 目を合わせて話をすることができない
  • 視界に入る人すべてに自分が迷惑をかけているように感じてつらい

ということが挙げられます。

この症状は、知らない人にはなかなか理解されないもので、

「ただ自意識過剰なだけ」

「そんなん気にしなかったらいいだけやん」

「そんなに注目されてるわけないやん」

と笑いながら心無い言葉を掛けられることも多々あります。私もよく身内からそういう言葉を掛けられて、理解されないことで余計に苦しみました。

視線恐怖症になるとそんな事実は分かっていても、考えてしまったり悩んでしまったりすることを止めることができないのです。(できるなら視線恐怖症ではありません)

視線恐怖症は細かく分けると、

  • 自己視線恐怖症(自分の視線が相手に不快な思いをさせていると思う症状)
  • 他者視線恐怖症(人の視線が極度に気になってしまう症状)
  • 正視恐怖症(対面で人と目を合わせることに恐怖を感じる症状)
  • 脇見恐怖症(視界に人が入ってくるだけでその人に迷惑をかけていると思う症状)

という4つに分かれます。

対人恐怖症全般に言えることですが、特に視線恐怖症は不公平な自分への評価の低さから引き起こされる自信喪失が強く影響しています。

「自分の仕草や行動がおかしいから見られているのではないか?」

「私の存在が近くの人を不快にさせているのではないか?」

「相手の目を見ることは相手に不快な思いをさせてしまうのではないか?」

と多くの間違った妄想を引き起こしてしまうのです。

確かに、本当に変でどうしようもないくらい性格が悪くて顔や髪型、仕草や行動がおかしくてという状態であれば、そう思うのも仕方がないかもしれません。

でも、そんな人はなかなかいません。

ほとんどが注目されないような許容範囲の状態の方ばかりです。

にもかかわらず、今までに出来上がった思考回路が「変に決まっている!だから見られるんだ!みんなが馬鹿にして影で笑っているに違いない!」と自分を言いくるめてくるのでなかなか抜け出せないのです。

「そんなことないよ」といくら言葉で言われても、無意識の自分が「絶対に変に見られているはずだ」と言うのでどうしても腑に落ちないのです。

もし、視線恐怖症の方が誰からどれだけけなされても馬鹿にされても揺るがない自信を持つことができれば、どうなるでしょうか?

今まで出来上がった思考回路に反論できるようになるので視線恐怖症の症状が出なくなるはずです。

ただ、すぐに自信をつけようとしてもつけられるものではありません。

揺るがない本当の自信は少しずつ積み上げていくものです。私自身も少しずつ積み上げました。

今日はその具体的な方法についてお伝えします。

自信をつけていくために、まず今の間違った自分への評価を見直すこと、つまり今の評価をリセットすることが必要となります。

客観的、現実的に考えて、今の本当の自分の評価はどれくらいなのか見極めるために、以下の質問にしたがってあなたの長所(良い所)を書き出してみましょう。

  • どんなに些細な一瞬のことでも自分で好きだと思える所はどこですか?
  • あなたが持っていない短所は何ですか?
  • 家族や友人はあなたのどんな所が長所だと言ってくれますか?
  • お世辞でも褒めてもらった所はどこですか?
  • 今までに達成したことは何ですか?(どんなに些細なことでも構いません)
  • あなたができることは何ですか?(上手に、完璧にできないことでも構いません)

今まで短所ばかりに焦点を当てていたせいで、考えてもなかなか出てこないかもしれませんが、過去のことを含めて些細なことからでも探して書いてみましょう。

そして、書き出せたならそれを定期的に見返すようにして下さい。毎日でも、週1回でも、月1回でもあなたが続けられる間隔で継続して見返して下さい。そして、気付いたことがあれば追加して増やすのも良いです。

これをすることによって、少しずつ自分の長所(良い所)に焦点が当たるようになって、自信がつきやすくなっていきます。

ポイントは「書き出すこと」と「継続」です。

対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムを読む

人気記事TOP3

  1. あなたの対人恐怖症度を無料でチェック
  2. 対人恐怖症になる原因と症状
  3. 対人恐怖症とは?

⇒対人恐怖症専門のカウンセリング詳細はこちら

このページの先頭へ