頭では分かってるけど…

頭では分かってるけど…

こんにちは、西橋です。

対人恐怖症で悩んでいる方に共通していること

それは、【頭では分かっている】ということです。

「自分が思っているほど相手は気にしていない」

「実際に見られているはずがない」

こんなことは、言われなくても分かっているのです。

でも、分かっているのに気になって悩んでしまうから苦しみます。

ですので、いくら理屈を知っても効果はありません。

こうすればいいだけと頭では分かっているわけですからね。

その分かっていることを実際に行動する中で検証して、無意識に落とし込むことができて初めて効果が出てくるのです。

現実は「やってみないと分からないもの」です。インターネットや本で集めた情報や予測が100%現実になるとは言い切れないですからね。

ただ、そのやってみることが初めてのことであれば、どうしても不安がつきまとって行動しづらくなってしまいます。

でも、人間は成長の過程で必ず初めてのことにチャレンジすることを繰り返しています。

例えば、赤ちゃんのとき歩いたことがない状態から歩くことにチャレンジして歩けるようになったり、自転車に乗れない状態から練習して乗れるようになったり、字が書けない状態から練習して書けるようになったり…

あなたもこういう経験されてますよね?

赤ちゃんのときにできていた新しいことにチャレンジすることが、成長した今のあなたにできないなんてことはないと思います。

少しずつでも行動して【頭では分かっている】状態から抜け出しましょう。

対人恐怖症克服に役立つ最新のコラムを読む

人気記事TOP3

  1. あなたの対人恐怖症度を無料でチェック
  2. 対人恐怖症になる原因と症状
  3. 対人恐怖症とは?

⇒対人恐怖症専門のカウンセリング詳細はこちら

このページの先頭へ