お約束

カウンセリングルームWILLからあなたへ4つのお約束

せっかく勇気を出して申込をしていただいた方を悪化させてしまうことがないように、カウンセリングルームWILLでは以下の通り4つのお約束をさせていただいております。

1.守秘義務を守ります

  • カウンセリングを利用されていることや相談内容、また個人に関わる情報すべてを決して外部に漏らさないことをお約束します。
  • 法的要求または法的手続によって個人情報を第三者へ開示する必要がある場合、生命に関わる場合、法律、法令に触れる場合は、あなたの権利を最優先で考えた上で慎重に対応いたします。
  • プライバシーポリシーに基づき、最善の注意を払って個人情報を保護します。

2.不当な販売、金銭請求はいたしません

  • 法外な金銭(公開している料金以外の金銭)を要求しないことをお約束します。
  • あくまでもあなたの意志を尊重し、カウンセリングの継続、セミナーなどの受講、物品の購入を強要することはいたしません。
  • また、セミナーを受講したり、何かを購入しないとカウンセリングを継続できないというような不安を与えることもいたしません。
  • カウンセリング料金を多くいただくために、回数を増やしたり、期間を延ばしたりすることはいたしません。

3.徹底してあなたの立場でカウンセリングを行います

  • 根本的な克服を目指しますが、現在の症状によるつらさ、苦しさを軽視せず、まずそのつらさ、苦しさを解決できるアドバイスを行うことから始めます。
  • カウンセラーの面子、頼られる存在でありたい、多くのお客様がいることを誇りに思うといったカウンセラーの名誉欲等、カウンセラー側の利益のために、カウンセリングを長期化させることはいたしません。
  • あなたの症状、進捗に応じて、適切な段階で、適切な手法を慎重に選択してアドバイスを行うように努めます。そのため、不用意な手法の適用が症状を悪化させる危険があることを常に自覚し、ただ話を聴くだけという方法はとりません。
  • 克服までの目標期間を定めた上で、認知を修正するための気付きを得られるように積極的にアドバイスを行います。
  • あなたの能力を信じて過剰なアドバイスをせず、依存心がおこらないようにカウンセリングを行います。
  • 克服後はカウンセラー無しでも日常に支障が起こらない状態にします。
  • 問題を解決するために必要最低限のカウンセリングを最短期間で行うように努めます。
  • あなたの現在の家庭や職業を尊重するように配慮し、カウンセリングを優先させるように求めることはいたしません。

4.誠実な態度で対応します

  • 身体的な接触はいたしません。
  • 不当な請求でない限り、あなたの意見を真摯に受け止めて改善に努めます。
  • 感情的になって怒鳴ったり、暴行をする等、あなたに恐怖を与えるような行動はいたしません。
  • 一方的な指示、命令はいたしません。
  • あなたの経済状況等に配慮せず、カウンセリングを強要することはいたしません。逆に、経済状況等を配慮した上で、最善の方法がないかを一緒に考えます。
  • 克服するのはあくまでもあなた自身であって、カウンセラーのできることは小さいということを常に念頭に置いて、おごり、慢心からあなたに絶対視、崇拝させるような態度はとりません。

このページの先頭へ