本当にカウンセリングで対人恐怖症を克服できるの?

本当にカウンセリングで対人恐怖症を克服できるの?

「本当にカウンセリングで対人恐怖症を克服できるのでしょうか?」

というご質問をいただくことがあります。

「今まで自分で何とかしようと、本やインターネット等いろいろな手段で情報を得たりしながら克服しようと努力してきたのに、カウンセリングを受けるだけで克服できるなんてありえない!」

そう思われて当然だと思います。

じゃあ、カウンセリングを受ければすぐに克服できるのかというと、そうではありません。

その人の状態やどの手段でカウンセリングを受けるかによって克服までにかかる期間は変わります。

対人恐怖症の症状が軽度の方であれば、1ヶ月くらいで克服できることもありますが、重度の場合1年以上かかることもあります。

また、重度の方の場合、カウンセリングだけでは対応できない状態であれば、病院への通院をすすめさせていただくこともあります。

同じ症状であっても、対面カウンセリングなら3ヶ月で克服できるけれど、メールカウンセリングでは5ヶ月かかるという場合もあります。

ですから、「カウンセリングを受ければ誰でも1日で克服できます!」というものではありません。

結局はカウンセリングを受ける方自身が本気で考えたり行動したりするかどうかが重要になってきますので、カウンセラーがいくら頑張ってアドバイスしても効果が出ない場合もあります。

以上の内容からも分かっていただけると思いますが、残念ながらカウンセリングは対人恐怖症を一瞬で改善できる魔法ではありません。

「じゃあ、カウンセリングって何なの?意味ないんじゃない?」

と思われるかもしれません。

でも、ちゃんと意味はあります。

自分一人でいくら考えても克服に向かわないような状態でも、カウンセリングを受けることで克服に向かえるようになることが多いのです。

無意識に根付いてしまった恐怖や不安の原因となる考え方を探して、それを変えていくことは一人ではなかなか難しいです。

まず、自分の頭の中だけで必死に頑張って考えても、無意識のレベルに根付いてしまっている考え方にはなかなか気付けません。

特に頭の中が恐怖や不安に支配された状態では、そんなことを考える余裕すらないでしょう。

また、考え方を変えるにあたっての行動もどれくらいのことをいつして、どういう視点で見ていけば克服につながるのか?など自分だけでは判断がつかない部分が多く、なかなかうまくできません。

カウンセラーと話していく中で、自分で話していて気付くこと、カウンセラーからのアドバイスや質問で気付くこと等があり、スムーズに克服していけるようになります。

カウンセリングを受けるというのは、専門家が自分の問題を一緒に考えてくれるものです。

問題を解決するために、

  1. 方法が分からないなら調べる。
  2. 調べても分からないなら問い合わせをする。誰かに聞く。
  3. 自分でできない、面倒くさい等と思ったら専門家にお願いする。

という流れで頑張る方が多いと思いますが、カウンセリングは3にあたります。

このページの先頭へ