利用される方にとっては、当然安くて効果があるのが一番良いと思うのですが、自営業としてカウンセリングルームを運営している以上、収入と経費を考慮した金額を設定せざるをえません。

カウンセリングルームの料金を調べたところ、大阪府で60分7,000円、兵庫県(神戸市)で60分8,000円が相場でしたので、当カウンセリングルームの60分10,000円は割高です。

ただ、意味もなく割高にしているわけではなく以下のような理由に基づいて料金設定をしております。

1.対人恐怖症を克服するまでにかかる期間が短い

大阪府の相場である7,000円のカウンセリングルームで月2回、克服するまで1年間通った場合、合計で24回受けるので7,000円×24で168,000円です。

対人恐怖症専門カウンセリングの場合、克服まで平均3~6ヶ月なので週2回、6ヶ月かかったとしても10,000円×12で120,000円。

実際に他のカウンセリングルームで5年以上かかっても克服できず受けに来られた方もおられます。

対人恐怖症等の神経症は時間がかかるものという前提があり、カウンセラーから「10年以上かかる」と言われた方もいました。

1回あたりで比較すると高いのですが、合計では安くなるので相場に合わせると運営が厳しくなってしまうのです。

2.話を聞くだけでなくアドバイスをおこなう

カウンセリングは基本的に本人が気付くのを待つものです。

無条件の肯定、共感的理解などをベースに話を聴いていれば、本人が自分を受容できるようになって改善に向かうと言われます。

だから、一般的なカウンセリングではアドバイスをしてもらえません。

アドバイスによって本人が自然と気づくことを妨げる、改善の妨げになると考えられているところもありますから。

たしかに話を聴くだけで本人が気付いて改善するというのは理想です。

しかし、ものすごく時間がかかりますし、対人恐怖症で人とのかかわりを避けたり、何もできなくなっている人にとっては効果が出づらい。

極端に狭まった視野を広げ、本来の自分を取り戻すために必要と考え、豊富な知識や経験をもとに適切なアドバイスをおこなっております。

3.キャンセル料金を請求していない

他のカウンセリングルームでは予約のキャンセルをした場合キャンセル料を請求されますが、対人恐怖症専門カウンセリングでは請求しておりません。

対人恐怖症で体調や精神面が不安定になって急に受けられなくなる日が出てくるのは当然だと考えていることが理由です。

無意識レベルでは疾病利得との闘いもあり、葛藤の中でカウンセリングを受けるのは大変だと認識しております。

当日予約時間直前にキャンセルされた場合でも請求いたしませんのでご安心ください。