「脳の働き」タグの記事一覧

人はビリーフに支配されている

1812PV

コラム・考察

ビリーフとは信念、わかりやすく言うと思い込みです。 自分自身の実体験、親や先生から教わったこと、友達から聞いたこと、文化的風習、宗教、メディアの情報等によって形成されます。 今までの人生で学習してきたことがビリーフになる […]

ワーキングメモリと強迫観念の関連性

1379PV

コラム・考察

先日、ワーキングメモリを鍛えることによって強迫観念が緩和した、なくなったという話を聞きました。 「本当かな?」という疑いの気持ちもありましたが、少しでも効果があるなら取り入れたいという思いからいろいろと調べてみました。 […]

対人恐怖症と関連が深い発達障害

10931PV

コラム・考察

対人恐怖症の方が発達障害ではないかと悩むことはよくあります。 対人恐怖症による過度なストレスによって前頭前野の働きが弱ってしまうため、仕事で簡単なミスを繰り返しやすくなる。 記憶を司る海馬がストレスによってダメージを受け […]

対人恐怖症とストレスの危険な関係性

2394PV

コラム・考察

対人恐怖症で悩んでいると「人からどう見られるか、どう思われるか」ばかり考えて、人とかかわる場面で莫大なストレスがかかっています。 しかし、不安や恐怖ばかりを感じてしまうため、ストレスが溜まっていることに気付けません。 知 […]

社交不安障害と対人恐怖症の違い

2722PV

コラム・考察

対人恐怖症は相手に迷惑を掛けることを恐れるもので、自己視線恐怖症、自己臭恐怖症などが特有の症状である。 対して、社交不安障害(旧名:社会不安障害)は自分が恥をかくことを恐れるもので、嘔吐恐怖症、頻尿恐怖症などが特有の症状 […]

脳の働きから見た対人恐怖症

4763PV

コラム・考察

対人恐怖症を克服していくにあたって脳の働きを考慮することは外せません。 なぜなら、対人恐怖症と不安や恐怖などの感情を司る扁桃体が密接にかかわっているからです。 扁桃体は動物脳と呼ばれる大脳辺縁系の一部であり、不安や恐怖を […]

ページの先頭へ