カウンセリングお申込み前のご質問で多いのが、「電話でも本当に効果があるのでしょうか?」という内容です。

たしかに顔も見ない状態で会話をして改善できるのかと思いますよね。

私も逆の立場なら疑問を抱くでしょう。

基本的にカウンセリングは対面でおこなうものです。

対面して表情や仕草等の視覚から得られる情報も含めた中でカウンセリングをおこなう方が、より効果的であることは間違いありません。

カウンセリングを対面で受けられないケースに対応

しかし、対人恐怖症で悩んでいる人であれば、

  • 人の視線が気になって外に出ることもできない
  • カウンセラーと対面する勇気が出ない
  • ひきこもりで外出できない

というような理由から、対面でカウンセリングを受けることができないケースがあります。

もし、対面することが大丈夫な状態であったとしても、

  • 子供が小さくて一人で外出することができない
  • 仕事が忙しくて時間が取れない
  • カウンセリングを受けたいと思ったカウンセラーが遠方で直接訪問することができない

といった事情で受けることができない場合もありますよね。

以上のような問題を解決するために、カウンセリングルームWILLでは電話カウンセリングをおこなっているのです。

実際に電話やSkypeでのカウンセリングが一番多くなっています。

電話カウンセリングの方が良いケースもある

対人恐怖症の場合、カウンセラーに対しても対面では話しづらい方も多く、まず電話で詳しくお話いただいた方がスムーズにカウンセリングが進むケースもあります。

面と向かっては話せないけど、電話越しなら普通に話せる人もいますからね。

逆に対面でないと話しづらい人にはお勧めできません。

近くにお住まいであれば、電話カウンセリングから始めて、途中から対面カウンセリングに変更していただくことも可能です。

対面と同等の効果を出すための工夫

ただ、効果が対面カウンセリングより劣ってしまうことは否めません。

その部分を補うために、カウンセリングルームWILLではアドバイスをおこなっております。

電話のやりとりの中だけで気付きを得ていただけるようにするだけでなく、カウンセリングの都度アドバイスして、次回のカウンセリングまでにご自身でゆっくり考えて気付きを得ていただける形をとっているのです。

遠方だから通えないという理由で諦めずご相談ください。

どうしても顔を見ながらカウンセリングを受けたい方は、Skype、LINEでのビデオ通話もご検討いただければと思います。