カウンセリングルームWILL大阪

大阪・天王寺の対人恐怖症を中心とする人間関係専門のカウンセリングルーム。JR天王寺駅から徒歩3分、電話・Skype・LINEにて全国対応。対人恐怖症と関連の深いアダルトチルドレン、依存症など、人間関係の悩み、コミュニケーションの問題へのカウンセリング実績あり。

作者別: 西橋 康介

子供の性格形成や心の問題に親が与える影響は絶大

私自身、今は親の接し方や家庭環境の影響が大きかったと思っていますが、以前は認めたくありませんでした。 対人恐怖症や愛着障害、依存体質… 幼少期から「お兄ちゃん」という役割のもと我慢を強いられ、毎日のように繰り広げられる夫 […]

「親を許せない!」親子関係の呪縛から解き放たれる方法

「母親のことが許せない」と思い続けて悩んでいる女性は非常に多いです。 父親が母親に子育てを丸投げ、抱え込んだ母親が娘に依存してしまう。 母と娘はお互いに依存しあう共依存の関係となり、愛されることなく育ったというケースがよ […]

衝動的な欲求や感情をコントロールして抑える方法

最近のニュースを見ていて衝動的な欲求や感情を抑えきれずに問題を起こしている人が多いなと感じます。 暴力、虐待、盗撮、強制わいせつ、公然わいせつ、強盗、強姦、ハラスメント… 実際に犯罪を犯したり、感情を抑えきれずに問題を起 […]

誰かが止めない限り受け継がれる愛情飢餓感の世代間連鎖

対人恐怖症やアダルトチルドレン、依存症、自殺衝動、うつ等で苦しむ人が抱えている問題として世代間連鎖による愛情飢餓感があります。 愛情飢餓感は親に愛されず愛情に飢えた感覚、世代間連鎖は親から子、孫へと世代を越えて連鎖してく […]

自分と向き合うことのしんどさ

「自分と向き合う」というのは言葉で表せば簡単ですが、真剣にやればやるほどこんなにしんどいものかと気付きます。 人は誰しも多少なり自分の中に抱えている問題を見ないようにして生きてますからね。 子供がいるから仕方なく結婚生活 […]

自分の弱さを受け入れる方法

対人恐怖症で悩んでいる人は、自分の弱さをさらけ出すことができません。 弱みを見せたら否定されるかもしれない、馬鹿にされるかもしれない… まるで聖人君子のように「いい人」を演じて、自分の弱さや醜さを必死に隠しています。 相 […]

人に弱みを見せられない状態が生み出す不安

人に自分の弱みを見せられない人は、見つからないよう必死に隠しています。 打たれ弱い、口下手、気が短い、ノリが悪い、友達がいない、彼女がいない、結婚していない、子供がいない、正社員じゃない、働いていない、勉強ができない… […]

対人恐怖症は言い訳に過ぎない?

「対人恐怖症は言い訳だ」 なんて言うと、対人恐怖症のことを理解していないと怒られるかもしれません。失望されるかもしれません。 でも、対人恐怖症というのは言い訳ではないかと最近思うのです。 最近こそ職場の人間関係の問題に関 […]

対人恐怖症は原因を究明しなくても克服できる

最近あるカウンセラーさんの影響で必死に勉強しています。 私の中で勉強とは日々の人付き合いの中で実践的に研究することが中心でしたが、借りた本を読み漁っています。 こんなに本で勉強するのは久しぶりです。 正直、本を読むのは好 […]

善人面した自己中な人ってどうですか?

本音では自己中心的なことばかり考えているのに、表面では相手を気遣っているように見せる。 善人面した自己中な人、あなたはどう思いますか? 正直私は好きではありません。 まだ、自己中全開で自己中な人の方がいいかなと思いますね […]

対人恐怖症にカウンセリングは効果がない?

カウンセリングに通っても効果を感じなかったという方からご相談いただくケースは多いですが、以前のカウンセリングで話していた内容をお聴きするとなぜ良くならなかったかがわかります。 カウンセリングで症状か他人の話しかされてなか […]

対人恐怖症克服に導いてくれた名言

先日、電話カウンセリングを受けていただいている方が「私は本当に良くなるのかなとずっと思っていたのですが、最近になって同僚から話しかけてもらえる機会が増えたりして自分でも雰囲気が変わって良くなってきた実感があります。」とい […]

対人恐怖症を生み出す世間と壊れかけた空気

対人恐怖症で悩んでいる人は世間一般の基準で自分を見ています。 自分は普通なのか、みんなと比べてどうなのか。 「別に人と違っていてもいいじゃん」というのが最近の風潮ですが、みんなと違う普通ではない自分が受け入れられない。 […]

話したいけど話すことがない状態を改善する方法

対人恐怖症で上手くコミュニケーションが取れていない方の話をお聴きしていると、話したいけど話すことがない状態になっていることがわかります。 人と話したいという気持ちはあるのに、相手に話したい話題がない。 というより、話して […]