カウンセリングルームWILL大阪

大阪・天王寺の対人恐怖症を中心とする人間関係専門のカウンセリングルーム。JR天王寺駅から徒歩3分、電話・Skype・LINEにて全国対応。対人恐怖症と関連の深いアダルトチルドレン、依存症など、人間関係の悩み、コミュニケーションの問題へのカウンセリング実績あり。

投稿者: 西橋 康介

初対面だけは話せるのに2回目以降になると話せないのはなぜ?

「初対面は大丈夫だけど2回目以降は緊張して会話ができない」と悩んでいる人は多いです。 初対面だけなら話せるのに、2回目、3回目と回を重ねるごとにだんだん話せなくなる。 2回目以降は会わないようにしたいと思っても、職場や学 […]

脇見恐怖症は本当にただの勘違いなのか?

脇見恐怖症で悩んでいる人は、脇見のせいで嫌われていると思っています。 脇見をすると相手があからさまに不快な反応を示すからです。 自分がいる方の視界を手で遮られる、ため息、舌打ち、咳払い、悪口… 実際に見てしまう人もいれば […]

特定の人が怖い対人恐怖症でお悩みの方へ

対人恐怖症というと誰に対しても怖がるイメージかもしれませんが、実は特定の人だけを怖いと思う症状もあります。 よくあるのが苦手なタイプと話すときだけ恐怖を感じるというケース。 高圧的な上司 口調がキツい女性 寡黙な男性 言 […]
二度見知りで困る女性

二度見知りとは?人見知りとの違いと対処法

「二度見知り」という言葉を聞いたことはあるでしょうか? 初めて会った人、店員さん等、見ず知らずの人なら普通に話せるけど、二回目以降に会うと緊張して人見知りのようになることから二度見知りと呼ばれています。 二度見知りの人は […]

人と話すときに顔がこわばるのを直したい

人と話すとき自然と笑顔になれず、緊張した感じでこわばってしまう。 頬の筋肉が痙攣したようにピクピクして、ぎこちない表情になるから相手も反応する。 変に思われたんじゃないか、またこわばるんじゃないか… 自分の顔がこわばるか […]

無意識に人を睨んでしまう自己視線恐怖症

「相手の目を見ようとするとどうしても睨んでしまうんです…だから、できるだけ目を合わさないようにしてるんですけど、ちゃんと目を見て話さないと失礼じゃないですか?どうすれば睨まずに目を合わせられるようになるのでしょうか?」 […]
弱みを見せないように必死な女性

人に弱みを見せられない状態が生み出す不安

人に自分の弱みを見せられない人は、見つからないよう必死に隠しています。 打たれ弱い、口下手、気が短い、ノリが悪い、友達がいない、彼女がいない、結婚していない、子供がいない、正社員じゃない、働いていない、勉強ができない… […]

「親を許せない!」親子関係の呪縛から解き放たれる方法

「母親のことが許せない」と思い続けて悩んでいる女性は非常に多いです。 父親が母親に子育てを丸投げ、抱え込んだ母親が娘に依存してしまう。 母と娘はお互いに依存しあう共依存の関係となり、愛されることなく育ったケースがよく見ら […]

対人恐怖症とアダルトチルドレンの関連性

対人恐怖症のカウンセリングをしてきた中で、もっとも対応することが多かったのがアダルトチルドレンです。 親子関係の問題によって生まれるアダルトチルドレンは、対人恐怖症だけでなく依存症やうつ、摂食障害(過食拒食)等にもなりや […]

夫の風俗通いをやめさせたいなら

夫の財布からデリヘルのポイントカードが出てきた。 たまたま夫のスマートフォンをのぞいたら風俗嬢とのLINE(メール)でのやりとりが見つかった。 何かしらのキッカケで夫の風俗通いを知り、どうすればいいのかと悩んでいる奥様か […]
風俗店の案内所が見える歓楽街

風俗依存症の克服方法とは?風俗通いがやめられない方へ

「風俗に行かないほうがいい」「風俗に行ってはいけない」と頭ではわかっているのに、行っては後悔するの繰り返し。 風俗通いがやめられない風俗依存症で困っている人は多いです。 恋愛経験がほとんどなく女性に免疫がない男性が風俗嬢 […]
脇見をする女性

人が視界に入ると集中できない脇見恐怖症

脇見恐怖症で視界に人が入ると集中できない状態になっていると、学校、職場、電車等で本当に困ります。 集中して授業を受けることができず内容がまったく頭に入らない。 パソコン業務に集中できず効率が悪いからいつも残業して何とか終 […]

脇見恐怖症を克服する方法

視線恐怖症の中でもっとも悩みが深いのが脇見恐怖症です。 人間の視界は180~200°くらいなので、意図せず他人が視界に入ることはあって当然。 しかし、視界に入れただけで脇見をした感覚になるから、相手に迷惑をかけてしまった […]
人の輪

人の輪に入れないとお困りの方へ

学校や職場といった集団で人の輪に入れないのは死活問題です。 職場や学校の休憩時間、何人かで集まって雑談している様子を目にすることは毎日あるでしょうし、会社の飲み会、友達に誘われて何かの集まりに参加することもあるでしょう。 […]