風俗依存症は目を背けてきた本当の問題と向き合うことで改善できます

「風俗に行っても結局むなしい気持ちになるだけだってわかっているのに…」

「妻に見つかってやめなきゃいけないのはわかっているのに…」

頭では風俗に行かない方がいい、行ってはいけないとわかっているはずなのに行ってしまう。

奥さんに見つかって深く反省したとしても繰り返してしまう人は多いです。

風俗依存は「もう絶対に行かない」という意思の力だけでの改善は難しいですが、背景にある根本的な問題を解決していくことによって改善できます。

風俗依存症の相談事例

以下のようなお悩みでご相談いただくケースが多いです。

  • 妻に風俗通いがバレて絶対にダメだとわかっているのに行ってしまう
  • 結婚する前にしていた風俗通いがバレて妻の不信感、不安が収まらない
  • 風俗通いがバレたことで失った信用をどうすれば取り戻せるかわからない
  • ストレスが溜まるたび風俗に行ってしまうのをやめたい
  • 頻繁に行くわけではないけど風俗がやめられないからお金が貯まらない
  • 職場の同僚に誘われると断れず風俗に行ってしまう

既婚者の風俗通いは夫婦関係の問題が背景にあることがほとんどなので、夫婦でカウンセリングを受けられることもよくあります。

実績のあるカウンセラーが対応します

nishihashi_profileはじめまして、心理カウンセラーの西橋康介です。

痴漢や盗撮等の性依存症を改善するカウンセリングをおこなってきた中で、同じ性に関する悩みということで風俗依存症のご相談も受けるようになりました。

風俗通いをやめたいのにやめられないという悩みを抱えている方は多いです。

性依存症のカウンセリングだけで現在まで1000件以上の対応実績がありますので、心理学や脳科学に基づいた知識、改善した事例を元に具体的なアドバイスをおこなっております。

人間の三大欲求の一つである性欲に関する依存症は厄介です。

それでも、カウンセリングに通い続けている人は改善されていますので、夫婦関係を破綻させたり大きな問題を起こしてしまう前にご相談ください。

「風俗通いをやめよう」という意思を持ってカウンセリングを受けていただければ、専門的なノウハウをもって改善へのサポートをいたします。

風俗依存症を改善するためにカウンセリングでおこなうこと

依存症は別名「否認の病」と呼ばれています。

例えば、夫婦間のコミュニケーションが上手くいっておらずセックスレスが続いているのであれば、ちゃんと奥さんと話し合って解決していくことが必要となります。

にもかかわらず、「話し合いをしよう」と言い出せないまま放置して風俗に通う。

本当は向き合って解決しないといけない問題があるのに、目を背けて風俗で誤魔化しているわけです。

誤魔化しても目を背けている問題は解決しないまま、日々問題に直面してはストレスを抱えてまた風俗通いを繰り返してしまう。

風俗通いがバレて夫婦関係が悪化、余計に話し合えない状態になっていく。

この悪循環が風俗依存症です。

やめようとしてもやめられない依存状態の背景には何かしら目を背けている(否認している)問題があるということ。

カウンセリングでは風俗に行きたくなってしまう状態を生み出す根本的な問題と向き合い、解決していくことによって風俗依存症を改善していきます。

風俗依存症改善プログラムの概要

  • 風俗に依存してしまうメカニズムの解明
  • ストレスの自覚と発散方法の確立
  • 欲求をコントロールする力の向上
  • 男女の違い、女性の気持ちを知ること等によるコミュニケーションの改善
  • 依存症につながる問題のある習慣を改善
  • 目標目的を持ち自発的な行動を増やしてセルフイメージを向上

カウンセリング申込みボタン

カウンセリング料金

30分 … 6,000円(税込)

60分 … 10,000円(税込)

■カウンセリングは対面だけでなく電話、Skype、LINEでの対応も可能です。

■掲載している料金以外の金額を別途請求することはありません。

■次の予約に支障をきたすため当日の時間延長は基本的にお受けしておりません。

お支払方法

クレジットカード決済、銀行振込による前払い(予約日の前日まで)

対面の場合のみ、現地での現金払が可能です。

※現地でのクレジットカード決済には対応しておりません。

クレジットカード決済の方法

それぞれのリンク先(paypal)より決済を完了してください。

※ご利用にあたってpaypalアカウントの開設が必要となります。

30分6,000円(税込)のお支払はこちら

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=5UTUDGQZ5MJ3E

60分10,000円(税込)のお支払はこちら

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=GYKRPENK8RQX6

銀行振込先

住信SBIネット銀行
レモン支店(支店番号104)
普通 5844385
ニシハシコウスケ

※お振込時にかかる手数料はご負担下さいますようお願いいたします。

カウンセリングを受けるまでの流れ

  1. 予約フォームに必要事項を入力して送信
  2. メールにて予約日時の調整
  3. 料金のお支払(対面の場合は現地にて現金払も可)
  4. 予約日時にカウンセリングを受ける

電話でのご予約は06-6777-5726までお願いします。

カウンセリングルーム概要

大阪市天王寺区悲田院町8-26 天王寺センターハイツ802(JR 天王寺駅から 徒歩3分)

営業時間 … 10:00~22:00(土、日、祝日も営業中、時間外の予約対応可)

カウンセリング申込みボタン

※カウンセリングは自発的な意志によって効果を発揮するため継続の強要や引止めは一切おこなっておりません。

お申込みの際によくいただくご質問

カウンセリングは継続しないといけないのでしょうか?

継続するかどうかは自由に決めていただけます。1回だけでも問題はありません。

風俗依存症のカウンセリングは他の悩みに比べて1回だけアドバイスをもらうために受ける方は多いです。

逆にカウンセリングを受けることが抑止力になるから、一定の期間ごとに受けて改善していきたいというご要望もあります。

ただ、奥さんにバレてカウンセリングを受けることになった場合は、信頼回復だけでなく奥さんに安心してもらうためにも継続される方が多いです。

1回受けて話しただけでも「楽になった」と感想をいただくことがほとんどなので、抱え込んでいるものを吐き出す、整理する意味でも効果が見込めます。

依存症のレベルではないと思うのですがカウンセリングを受けることは可能でしょうか?

受けていただくことは可能です。

早めに対応したほうが改善するまでの期間が短くなりやすいのもあります。

依存症ではなかったとしても現状が問題だと思っておられるのであれば解決していく必要はあるでしょう。

やめたいのにやめられず悩んでおられるのであれば、どうすればやめられるかを一緒に考えながらサポートいたします。

初めて受けてみようと思うのですが「カウンセリング」というのは具体的に何をするのでしょうか?

実際におこなうのはカウンセラーと会話することだけです。

対面の場合は大阪にあるカウンセリングルームで、電話(スカイプ、LINE)の場合は電話越しで話をします。

話していただく内容は普段話せない今の悩み、どうすれば改善できるか等…何でもかまいません。話したいことをお話しいただければカウンセラーが都度都度質問やアドバイスをしていきます。

質問に対しては自分のタイミングで、答えられる範囲で答える形で大丈夫です。

初回は情報が少ないため話をお聴きすることが中心になりやすいですが、何かしら改善につながることをアドバイスいたします。

カウンセラーに説教されたり、怒られたりされたりするのではと恐れる方もおられますが、そういった対応は改善につながらないため一切おこなっておりません。ご安心ください。

個人情報は守ってもらえるのでしょうか?

センシティブな内容のご相談になりますので不安を感じる方は多いです。

個人情報の取り扱いにつきましてはこちらのページで明記してある通り、秘密保持義務を果たし誠実に対応いたします。

フルネームや住所、生年月日をご記入いただくことはありません。

もし、どうしても不安なようでしたら偽名で受けていただくことも可能です。

カウンセリング申込みボタン