対人恐怖症お悩み事例集

対人恐怖症お悩み事例集

■雑談恐怖症、コミュニケーションに関する事例

■視線恐怖症に関する事例

■表情恐怖症、笑顔恐怖症に関する事例

■醜形恐怖症に関する事例

■その他の対人恐怖症お悩み事例

雑談恐怖症、コミュニケーションに関する事例

人並みに他人に興味を持てず会話が続きません。 でも人に嫌われたくないので、必要以上に人に気を使ってしまっているようです。 そのせいか人と同じ時間をすごすのは苦痛です。(山口県、30代、女性、会社員)


人と笑顔で会話出来ないことや親しい関係になれないことです。(群馬県、30代、女性、パートアルバイト)


職場の人と打ち解けられない。人とうまくコミュニケーションがとれない。人と接することに消極的。自分に自信が持てない。(東京都、40代、男性、会社員)


人に遭うのが邪魔臭い(ちょうど自分の世界に居るときは特にそう。)メールは友人には8割返せない。人を信用出来ない。初対面の方には本心で会話してるのか探りながら話す。又、知り合いでも、会話の内容によっては相手に関心が有るか、無いかを用心深く探りながら会話するし、関心が無い素振が見て取れたなら直ぐに会話をしたく無くなるし、相手と今後一切縁を切っても良いとさえ思う時が有る。いつもホットな面とクールな両極端な面が自分の中に同居していて訳が分からなくなる。(前中思様、大阪府、40代、男性、会社員)


上司の前でうまく話せない(清水淳平様、東京都、20代、男性、会社員)


人とのコミュニケーションを出来るだけ避ける様になりました。休みの日に友達から誘いがあっても、うまく理由を作って断ったりしています。(大熊貴幸様、埼玉県、30代、男性、会社員)


会社内での同僚同士の集団内における雑談しているのを見ると嫉妬すること。(池原浩之様、富山県、50代、男性、会社員)


親しいかどうかに関わらず人のとのスムーズな会話ができなくなり、人間関係がうまくいかなくなりました。親しい友人であっても常に何を喋ろうか考えてしまい、逆に空気を読めなくなったり、トンチンカンな発言ばかりをしてバカにされるようになりました。他人と一緒にいるととても疲れてしまいます。(M.F様、岐阜県、20代、男性、アルバイト)


職場で人を指導する立場になったが、うまくコミュニケーションが取れない(特に注意をしなければならない時)。10年ほど精神科のクリニックで治療を受けていて(診断:反復性鬱病・社会恐怖症)、恐怖症はかなり改善した実感があるものの、強い対人緊張が克服できないでいる。
人と会話ができない。特に、自分の気持ちや意見が言えない。人前で話すときに体が激しく震える。現在は、日常生活に支障をきたすほどではなくなったが、人生が大きく制限されている感じがして、人生を無駄にしてしまったという後悔の念が頭から離れない。このまま恐怖心にとらわれて人生が終わるのかと思って、悲観的になる。(G.T様、大阪府、40代、男性、その他)


初対面の人と話せない。会話が止まるとすごく焦る(思考が空転)他人にすぐ嫌われたと思う(K.T様、神奈川県、20代、男性、会社員)


コンビニやレストランで接客してくれるスタッフには普通に応対できるが、プライベートになると自分が発した言葉によって相手が気分を害するのでは、と考えると話せなくなる。何年も関係がある相手でも、怖い。また関係がある友人でも、深い付き合いをしているとは言えない。(K.K様、滋賀県、20代、女性、会社員)


人前で話す時に頭が真っ白になってしまう。どういうことを話そうと考えておいても全て飛んでしまう。(Y.M様、群馬県、30代、女性、会社員)


人と会話をする時に緊張してしまって上手く話せないことや、普段から心配や不安感が強いことなど。(S.E様、千葉県、20代、女性、自営業)


同世代のママグループに入っていかない。働いていた時の人間関係も仕事の事務的な話以外はあまりしたくないと思っていたから。(D.M様、神奈川県、30代、女性、主婦)


昔から、人とコミュニケーション苦手でなかなか人と関われなくて友達もできない。必要以上の他人を気にしてしまい、嫌われないようにと気を遣いすぎて、自分が精神的に疲れてしまう。苦手な人、相性の合わない人がいると緊張して、存在自体を気にしすぎる。仕事で必要な業務上のコミュニケーションは大丈夫でも雑談ができないので、休憩時間など苦痛。(愛知県、40代、男性、その他)


バスや電車の中や、人混みが苦てで避けてしまうことで、生きづらさを感じていました。また、最近は人と深く知り合うことに対して、不安が強く、家族や仲の良い知り合い以外とはうまく話せないのが気になっていました。(福岡県、30代、女性、その他)


職場の輪に入れない。周りの視線が怖い。出来る仕事も緊張で出来ない。(北海道、40代、女性、会社員)


中々職場の人たちと打ち解けられず、そのことで仕事上差しさわりがある。自分自身も職場の人が怖くて話掛けられない。また必要以上話せない。いつも職場で不安感がある。(東京都、30代、女性、会社員)


人と話すときに壁を作ってしまい、深い仲になれない。争うことや言い合うことが怖い。(埼玉県、30代、男性、会社員)


元々人見知りですが、最近、職場の飲み会や子どもに関係する会合を避け、近所の方の大声が気になり、自分のことを何か言われているような気がして家では耳栓をして過ごすことが増えました。近所の方と会うことを避けるように行動しているため、思い通り、計画通りに行動できなくなってきていたので悩み始めました。(長崎県、30代、女性、会社員)


仕事がうまくいかず、人と話す機会も減ってきたことにより、人と目を合わせて話すことができなくなってきた。(京都府、30代、男性、会社員)


人と会話をしても自分を出せないので、コミュニケーションがとれず、集団の中で孤立してしまうこと。(静岡県、30代、女性、主婦)


人が怖いと感じて、人の中へ入っていくのが苦痛になるときがある。そのような状態のときには普段気楽に話せるはずの友人ともうまく話せず不自然になってしまうときがある。(神奈川県、30代、女性、主婦)


人と話すのが苦手で友達ができません。何を話していいかもわからないし、過度に気を遣いすぎて相手に不快な思いをさせてしまいます。子供もいるので人との関わりをたつこともできないし、やっぱり楽しく会話している人達を見ると羨ましいです。とても寂しい人生だし、子供にも悪影響が出るのではと不安でたまりません。(東京都、30代、女性、主婦)

⇒雑談恐怖症、コミュニケーションを改善できる具体的なノウハウはこちら

視線恐怖症に関する事例

人に会うのが怖い、人の目が怖い、仲良くなりたいと思う人に限って怖く感じる、人とちゃんとしゃべりたい、自分らしく誰とでも自然体で仲良く過ごしたい、人が多いのが怖い、スーパーに買い物へ行っても皆が私を見てる気がして緊張する、急にだれかに会うのが怖い(渡辺有子様、茨城県、20代、女性)


人がいる場にいると緊張で体が硬くなり、うまく動けなくなり過呼吸になって失神しそうになる、人と話すとき目を見て話せなくて焦って会話ができない。頭痛、肩こり、腰痛が激しい(N.K様、東京都、20代、女性、アルバイト)


人前で何か発表する時に赤面し、大汗をかいて笑われたり人と面と向かい合って話すのが怖い、手が震えて恥ずかしい。いつも視線を感じてとにかく自分が不細工なのではないかと不安で仕方ない。好きな男性や、せっかく好意をもってくれて付き合った人とも顔が気になって上手く話せず、しんどい。仲間と飲み会などあっても、自分だけ変で浮いていて孤独を感じる。(Y.Y様、神奈川県、20代、女性、アルバイト)


人と話すのが怖い 人の視線や小さい話し声に恐怖を感じる それらが仕事に影響を与えている 友達や家族や彼氏にも相談できず、相談したらバカにされたり離れていくのではないかと不安になり一人で考えて考えてそれでもどうすればいいのかわからなくなって、人と話すことを避けたり働きたくなくなったりする。(F.K様、北海道、20代、女性、アルバイト)


公共の場で食事をするのが怖い、沈黙の中で事務仕事をするのが恐怖、じっとしていられない、外で人とすれ違う時かなり意識してしまい疲れる。手ぶらでなにもしていない状態で一人で外を歩くのが怖く、ケータイをいじったり何かをしていないと挙動不審になる。学校の教室など、逃げ場がない空間で何かをするのが苦手で、常に周りの視線が気になって自分を出せない。自分がどうしたいかではなく、人からどう見られているかが異常に気になり、考え方を変えようとしてもなかなか治らない。少しでも太ったり、怠けたりすると、周りの視線が気になるため、外に出るのが億劫になり、引きこもりがちになる。(A.Y様、山形県、20代、女性、その他)


人前で手が震えるのが気になって、気軽に食事したり、出かけたり出来ない。(S.H様、岩手県、30代、女性、会社員)


自動車の運転など周りの人の視線が気になり落ち着かない事がよくあります。周りの人がこそこコソコソ話をしていると自分の事を話しているんじゃないかと思ってしまいます。以前の職場を人間関係が原因で退職して、最近転職をしたんですが、新しい職場の人と早く親しくなりたいと思って話しかけはするのですが会話が続かなくて馴染めず、焦ってしまい箇条書きの用な感じで単発的な会話になってしまい、自分でもなんでこんな話をしたんだろうと思う事があります。あと、昔から仲の良い友達と遊ぶ時なども何を話していいか分からなくなる事がよくあり会話の輪に入れなくなる事があり暫く黙ってしまって暗いオーラがでているのか、雰囲気を悪くしてしまう事がよくがあります。(T.N様、福井県、20代、男性、会社員)


初対面の人と話していると汗が大量にでて顔が赤くなるので変な人に見られてないかすごく不安です(T.Y様、広島県、20代、男性、会社員)


人の視線が気になって仕方がなく、見られるのが嫌でしょうがない。職場で電話をとる時も、周囲にじっと会話を聞かれているようで凄く抵抗がある。(Y.K様、千葉県、20代、女性、会社員)


外を歩く時など、すれ違う人に見られている感覚が常にあり、外出すると非常に疲れる。自分に害のない信頼している人に対しても、急に話しかけられると緊張して、赤面してしまうことがある。本当は入りたいお店なのに、店員さんにバカにされるような気がして結局入れない。自分のメールが相手の気分を害していないか気になり、送信後に何度も読み返したりする。(N.M様、兵庫県、30代、女性、主婦)


仕事に集中できないです。他人の視線が気になり、自分の視線も悪いとおもってしまう。目のやりばに困ってしまう(埼玉県、30代、女性、会社員)


常に人の視線が気になり自分のパフォーマンスを発揮することができない(大分県、20代、男性、会社員)


上司や同僚、友達とすら自然に会話できず、相手の視線が気になり、緊張したり気を遣いすぎてしまう。結果、どんどん負のスパイラルになり、人と接することを避けるようになり、そんな自分に自信がなく嫌悪感すら持っている。(東京都、30代、男性、会社員)


常に人の目が気になってしまい、【自分のメイク、服装がおかしいのではないか】と毎日考えてしまいます。接客業なので、ある程度人に見られる仕事なので『見られて当たり前』とわかっていても、生理前後の不安定な時は、精神的に参る程、見られてる感があります。まだ、出勤できないと言うことはありませんが、常に人の目が気になります。(愛知県、20代、女性、会社員)

⇒視線恐怖症を克服できる具体的なノウハウはこちら

表情恐怖症、笑顔恐怖症に関する事例

人間関係において、自分が人の輪の中に入り込めない、入ってもいつかは嫌われてしまうのではないだろうかという恐れがあり、積極的に人間関係を結べません。また、人と接することに強い緊張感があり、自然に会話したりすることができなくなり、顔が強張って、怒っているように見られます。もっと自然に、人と打ち解けて、笑い合ったりしたいと思っています。(I.Y様、神奈川県、30代、男性、会社員)


人と話をしたり、人前に立つと緊張して目や口に力が入ってしまう。(群馬県、20代、男性、会社員)


人と話すときに、緊張すると顔がひきつったり、こわばったりすることです。また、それが嫌で、人を避けたり、挨拶をしなかったりして、誤解を招いていることです。(大阪府、40代、女性、主婦)

⇒表情恐怖症、笑顔恐怖症を克服できる具体的なノウハウはこちら

醜形恐怖症に関する事例

道を歩いていて、すれ違う人が怖いです。全体的に人が怖いです。すぐに凹んでしまう自分が嫌です。鼻にコンプレックスがあり、笑われていると思ってしまいます。そんなはずは無いとわかっていても。考えが止まりません(K.J様、埼玉県、40代、女性、主婦)

⇒醜形恐怖症とは?

その他の対人恐怖症お悩み事例

人の評価や、人からどう見られているかが気になって仕方がない。(Y.M様、大阪府、20代、女性、パートアルバイト)


症状がすべて当てはまる。今まで自分はおかしいとは思っていたけど、同じ症状、診断があることにほんとに驚きました。 夫とよい関係でいたいという思いしかないけど、うまくいかない。私がよいと思って言ったりしたことが、命令した指図したと避難される。どうしたらいいかわからない。(瀧本佳子様、東京都、30代、女性)


私は中学生の頃のあることがきっかけで、対人恐怖症になりました。それまで仲良くしてた友達も怖くなり、何を話していいか分からなくなり、暗くなりました。その頃は自分が友達から嫌われてると思い込み、自分に原因があると思って落ち込んで 自分が悪いと責めていました。 それから、病院通いや精神科の薬飲んだり、学校も休みがちになり中退、ひきこもりなど色々ありました。 人と話すのが怖くて働けない時期は生きる価値ないと思っていました。今は30代ですが、今も対人恐怖症はよくなっていません。 こうなった原因は、家庭環境、両親にあると思います。感情的でストレスのはけ口のように怒鳴られたり、否定的なことばかり言われて育ったので、自己肯定感が引くく、自分はダメだと思いながら生きてきました。 少しでも今のマイナス思考の悪循環に陥っている自分をプラスに変えることができればと思います。(N.H様、山口県、30代、女性、アルバイト)


私がどの神経症に当てはまるのかはわかりませんが人に会うのがとりあえず苦しくてしかたありません。なかいいともだちや恋人に会うのは楽しみなのですが、それでも手の震え、笑い方、どもり、視線の位置、私の話なんて…などだれといても日々しんどいです。昔親に暴力されていたことや学校でいじめられたこともあるのか自分に自信がないです。あとは人としゃべるときに赤面してしまったりどもって声が出なくなったり誰としゃべっても話が盛り上がりまへん。みんな私の周りからいなくなります。こんな毎日から抜け出したいキラキラした毎日を送りたいです。(H.K様、東京都、20代、女性、その他)


人前に出ると自分の感情がコントロール出来ず、かなりストレスを感じ泣きそうなのをこらえるのに精一杯な日々です。無駄に我慢している状態で何の改善にもなっていないのが現状でどうにかしたいと切実に感じ、心理学の本を読むなどしていますが特に変化はあまりみられません。(T.E様、大阪府、20代、女性、その他)


うつで薬を飲んで克服したけど、仕事でトラブル続きで、頑張ってきたけどもう色々とうまくいかなくて、自分に自信がなくて仕事で失敗してばかり。今の業務から外され、別の業務へ飛ばされることになったがどう思われているのか心配で恐怖心が強い。会社に必要ないんじゃないか。お荷物なんじゃないかと常に思ってしまう。頑張りたいという思いはあるが、自分にはできないという気持ちの方が高く、気持ちが暗くなってしまう。(S.N様、山形県、20代、女性、会社員)


会社の同僚の成功や努力を認めることができなかったり、他人の顔色に合わせて話を合わせたり、自分の辛いことばかり主張してしまい、とうとう会社で孤立してしまいました。それを強く感じるだけに、仕事への意欲もなくなり、出社も辛い。何事へも意欲もなく、対人関係もどうしてよいか分からなくなってしまっています。(T.J様、栃木県、30代、女性、会社員)


人間関係です。 小学生の時にいじめを受け、それから人が怖くなりました。中学生の時はいじめられはしなかったものの、いつも孤独を感じていました。それ以降も、気づけば一人ぼっちでした。社会人になった今も、会社で孤立しつつあります。もう辛くて仕方ないです。(I.N様、埼玉県、30代、女性、会社員)


人に気を遣って自分の意見を引っ込めてしまう。嫌われない自分を作って本当の自分を出せない。自分に自信が持てない。完璧を求めて疲れる。接客業なのに人見知り。(K.Y様、埼玉県、30代、男性、会社員)


最近自分は人より劣っているとすごく感じ。人と接することができなくなってきたので。(N.K様、大阪府、40代、女性、会社員)


社会不安障害を3年ほど前に発症しました。症状は対人緊張です。現在は、8割程度まで回復していますが、残りの2割の回復のため、カウンセリングを受けたりしています。残り少しがなかなか回復しないので、悩んでいます。(S.S様、福岡県、30代、男性、自営業)


どこに行っても一人だけ孤立してしまうこと。だんだん人が距離を置くようになること。(N.N様、奈良県、30代、女性、主婦)


いつも人に嫌われてしまう、そうでないまでも好かれない、人を楽しまえる自信がなく、つまらない人と思われている気がしてならない。(M.M様、千葉県、30代、女性、主婦)


常に100点を目指そうとしてしまい 完璧にできないことは 最初からトライしない。恥をかくのを恐れている。他から馬鹿にされたり笑われたりするのが嫌。 周りの目を気にしすぎて 集まりなどに参加するのを避けてしまう。少人数はまだいいが大人数だと緊張し、自分を出せず おとなしくなってしまう。人前で話すのも苦手。声が震えて 顔が引きつる。 そのような場では 楽しめず孤立してしまうか 無理して楽しんでるふりをするのは疲れるのがわかっているから あえて出かけなくなった。どこかで人を信じられず 一部の人にしか心を開けず 周りが敵であり 自分は柔軟でなく、とっつきにくく 生真面目でつまらないと思われてる と思ってしまう。 もっと何でも気楽に受け止めたいが 小さなことを気にしすぎてしまう。(千葉県、30代、女性、その他)


【日常生活での悩み】ふと自分は生きている価値がないのではないかと考えてしまう。目もあわせられず、落ち着いても話せないので、相手に嫌われないか、不快な思いをさせないかが気になる。怖さを紛らわす方法を知りたい。どうすれば人と普通に接することができるか知りたい。人と話しているときに自分の表情が引きつっていないかが気になってしまう自分の目が変に思えて何度も鏡で確認してしまう。将来に対する不安を感じる。社会人を続けるにあたって不安を感じる。複数人での集まりで居心地が悪い。近所付き合いがうまくできない。人と話すとき目を見て話ができない。うつ状態で何もやる気が出ない。レジで並ぶときに緊張する。いつも周りから受け入れられる自分を演じてしまう。一人で力まず自然に会話ができるようになりたい。気楽に人と接したい。たまに人と会う機会、電話で話す機会を避けてしまう。【職場での悩み】職場にいるときは常時緊張していて、顔がこわばり、肩が凝る。このため、非常に疲れやすい。周りの人に自分が話しているのを聞かれることが苦手。上司・同僚と自然なコミュニケーションがとれない。人前で話すときにかなり緊張してしまう。会社で電話をするときに周りの人に聞かれているような気がしてつらい。【家族や友達関係での悩み】友達ができない。できても顔のこわばりが強いときは会話が続かない。家族にも友達にも本音で話ができない。家族や親戚でも緊張する。普通に楽しく話ができないので友達から「一緒に居ても面白くない」と思われていると思う。【病院、薬、カウンセリングに関する悩み】何年も薬を飲んでいるが一向に治らない。(神奈川県、30代、男性、会社員)


人と親しくなりたいが、劣等感が強く本当の自分を知られるのが怖い。人づき合いに自信がなく避けることが多いので、仕事や趣味、生活全般で行動が制限されてしまい、壁にぶつかる。友人も恋人もなく、家族も信用できない。人生に希望がない。(埼玉県、30代、男性、会社員)


焦りで汗を多くかくこと。責められたり緊張する場面で真っ白になること。やりたい仕事があったのに、パニックになる恐怖があって断念した後悔(東京都、20代、男性、会社員)


自分なりに私の事を考えたところリラックスして話せる人がいない事です。それと自分から相手に態度を決めれません。自分から怒ることもできないし、親しみの態度も相手がとってくれてから自分もあわせてきていたような気がします。これは昔からでした。少ないなりに友達もいますが遊びながらも、どこかいつも身構えています。(愛知県、40代、男性、会社員)


会社にいくこと、仕事することが不安、恐怖で出勤がつらい。日曜日の朝から、月曜日、会社に行くのがいやで憂鬱になる。(北海道、50代以上、男性、会社員)


接客時に罪悪感を感じることが多いため、仕事での売上も低く、職場での人付き合いも壁を作ってしまいつつあること。(神奈川県、20代、女性、会社員)


自分の臭いで周りに迷惑をかけているんじゃないかと気になって仕事に集中出来ない、ツバや飲み物を飲む時の音が恥ずかしい、仕事が終わった後に、人との会話を思い出して、あの発言はマズかったんじゃないのかなど考えてしまう、どこへ行っても誰かに見られている気がして落ち着かない、人と話すとき何気ない会話でも頭が真っ白になりうまく返事が出来ない時が多々ある、など。(長野県、30代、女性、会社員)


他人とのコミュニケーションを非常に面倒に感じ、友人や家族からの電話やメール、遊びの誘いなども殆ど無視しています。一人でいることが好きだし、今の仕事も小さなカフェを1人でやっているので人間関係の煩わしさはあまりありません。お客様からプライベートの誘いをされたり、会社員時代や学生時代の友人達が来ては色々誘われることはありますが全てスルーしています。もちろんプライベートで誰かと一緒に過ごすことはなく、たまに家族と買い物に出掛ける程度です。相手に気を遣いながら過ごすよりも、自分の好きなように時間を使う方がよっぽど有意義に感じるのです。自分から対人関係を遮断しているのでそのこと自体に悩みや不安はないのですが、他者を大切にしようとは思えても他者と自分の関係を良くしようとは思えないこと、むしろ家族以外の他者には自分の存在を忘れてほしい、放っておいてほしいとさえ思ってしまうことに、果たしてこれでいいのだろうかと疑問がわいてきました。今の人間関係を心地よいと感じ、友達や恋人と飲みに行ったり遊びに行ったりすることが面倒としか思えない。相手の一切に興味が沸かない自分は、実は他者が嫌いと言うより怖いんじゃないかと考えるようになりました。ただ、本当に他者と関わるのが面倒で嫌なのですが、このことが自分の中の対人恐怖症のイメージとは違ったため少し調べてみようと思い、こちらのサイトに辿り着きました。(京都府、20代、女性、自営業)

※掲載許可をいただいた方の情報のみ原文そのままで掲載しております。

このページの先頭へ