カウンセリングの流れ

カウンセリングの流れ

1.カウンセリング予約

予約フォームまたはお電話(06-6777-5726)にてお申込みいただく。

日程調整をおこない予約日時を確定します。

電話、Skypeの場合は予約日の前日までに料金をお支払いいただきます。

2.カウンセリング当日

対面の場合

時間になりましたら大阪市天王寺区悲田院町8-26天王寺センターハイツ802号室のインターホンを鳴らしていただく。

インターホン越しに「空いてます、どうぞ」とお伝えしますので、ドアを開けて玄関にあるスリッパに履き替えて奥のソファに腰掛けていただきます。

(夜9時以降になると建物入口の自動ドアが開かなくなるため1階入口にあるインターホンでの呼出が必要となります)

電話の場合

時間になりましたら06-6777-5726宛に電話をかけていただきます。

「はい、カウンセリングルームWILLでございます」と担当カウンセラー西橋が電話に出ますのでそのままお話ください。

「予約していた○○です」とおっしゃる方が多いです。

スカイプの場合

時間になりましたらスカイプ名「roomwill」宛にご連絡いただきます。

「もしもし」と普通の電話のように担当カウンセラー西橋が出ます。

映像ありをご希望の場合はビデオマーク、映像なしをご希望の場合は電話マークをクリックしてご連絡ください。

※通信状態が悪く映像ありでの通話が困難な場合は映像なしに変更していただくことがあります。

3.カウンセリング開始

カウンセラーからの質問に沿って今の悩み、症状等について詳しくお話しいただきます。

とくに世間話的なものはおこなわず本題から話を進めていく形になります。

(話したい内容がある場合は自発的にお話いただく形でも大丈夫です)

4.カウンセリング終了

所定の時間になりましたらカウンセリングを終了させていただきます。

対面の場合はこの時点で料金をお支払いいただき、必要に応じて領収証を発行しております。

次回の予約日時に関しても、この時点で調整させていただくことが可能です。

(次回の日程が決められない場合は後日2回目以降の予約フォームからご連絡いただく形でも大丈夫です)

カウンセリングの内容について

初回のカウンセリング

1回目のカウンセリングでは、今後のカウンセリングの効果を出やすくするため、現在どのような症状でどのような場面で苦しんでおられるのか、症状が出るようになったキッカケは何だったのか等、しっかりとお話をお聴きすることが中心となります。

そして、お聴きした内容をもとに現状の悩み苦しみを生み出している原因が何か、どうすれば改善していけるのかについての方向性をお話させていただきます。

同時に現時点で改善につながる可能性が高いと思われるワークをご提案します。

はじめてお会いしてすぐで的確なアドバイスをさせていただくのが難しいため、基本的にはアドバイスはおこないません。

ただ、大事な面接やプレゼンが直近に控えている、声が出せない、仕事でミスを多発している等、今すぐ対処しないといけない問題がある場合やアドバイスを求められた場合は対処法をアドバイスしております。

初回のカウンセリングですっきりして克服への方向性が見えると「もう大丈夫なんじゃないか」と思ってしまいがちですが、そう考えてしまうこと自体も今の症状を作り出している原因ですので気をつけてください。

2回目以降のカウンセリング(継続の場合)

前回の続きをお話しいただいたり、前回から今回にかけて気付いたことや感じたこと等をお話いただく形が多いですが、とくに制限はありませんでどんな内容をお話いただいても大丈夫です。

お話いただいたことに対して必要に応じて質問やアドバイスをおこない、自分自身で解決の糸口に気付いていただきやすいようにサポートいたします。

カウンセリングの方向性や効果について疑問があれば遠慮なくご質問いただいて大丈夫です。

効果を感じないのであれば、その旨お伝えいただくことでその理由をご説明したり、必要に応じてやり方を変えたりすることもできます。

回数が浅いうちはなかなか言いづらい部分があるとは思いますが、不満や疑問をカウンセラーにぶつけることは効果を高める上でも非常に大切です。

回を重ねるごとにより的確なアドバイスを得られるようになり、アドバイスやワークに基づいて行動していくことで改善していく感覚をつかんで克服するという流れになります。

このページの先頭へ