人間関係の悩み専門カウンセリング(大阪)

カウンセリングのメール予約はこちら
TEL 06-6809-3998
【営業時間】10時~20時  完全予約制 不定休
大阪市北区天神橋2-3-10 サンハイム南森町405
南森町駅、大阪天満宮駅から徒歩3分以内

「人間関係の悩み」の記事一覧

息苦しさに苦しむ女性

人と話すとき息苦しくなるのはなぜ?

普通に人と話すだけでなぜか息苦しくなる。 学校や職場だけの人もいれば、家族や友達が相手でも息苦しくなってしまう人もいます。 喉が詰まるような感覚、発汗、震え、吃音… あまりの息苦しさに吐き気をもよおす人もいました。 こん […]

対人恐怖症と関連が深い発達障害

対人恐怖症の人が「発達障害ではないか」と悩むことはよくあります。 対人恐怖症による過度なストレスによって前頭前野の働きが弱ってしまうため、仕事で簡単なミスを繰り返しやすくなる。 記憶を司る海馬がストレスによってダメージを […]

脇見恐怖症を克服する方法

視線恐怖症の中でもっとも悩みが深いのが脇見恐怖症です。 人間の視界は180~200°くらいなので、意図せず他人が視界に入ることはあって当然。 しかし、視界に入れただけで脇見をした感覚になるから、相手に迷惑をかけてしまった […]
脇見をする女性

人が視界に入ると集中できない脇見恐怖症

脇見恐怖症で視界に人が入ると集中できない状態になっていると、学校、職場、電車等で本当に困ります。 集中して授業を受けることができず内容がまったく頭に入らない。 パソコン業務に集中できず効率が悪いからいつも残業して何とか終 […]

脇見恐怖症は本当にただの勘違いなのか?

脇見恐怖症で悩んでいる人は、脇見のせいで嫌われていると思っています。 脇見をすると相手があからさまに不快な反応を示すからです。 自分がいる方の視界を手で遮られる、ため息、舌打ち、咳払い、悪口… 実際に見てしまう人もいれば […]

沈黙が怖くて仕方ない沈黙恐怖症

会話が続かないことへの不安から人と話すときは常に緊張状態。 沈黙の間を埋めるために何とか言葉を発しても一言で終わってしまう。 「また沈黙になったらどうしよう」と恐怖を感じながら、沈黙を作らないようにと頑張り続ける。 人と […]

頑固でプライドが高い性格は対人恐怖症と密接な関係がある

自覚がないのになぜか周りから「プライドが高い」と言われてしまう。 親から頑固だとよく言われていた。 対人恐怖症で悩む人に頑固でプライドが高い人は多いです。 まるで自分の考えが全てであるかのように、他人の話でも自分の都合の […]

無意識に人を睨んでしまう自己視線恐怖症

「相手の目を見ようとするとどうしても睨んでしまうんです…だから、できるだけ目を合わさないようにしてるんですけど、ちゃんと目を見て話さないと失礼じゃないですか?どうすれば睨まずに目を合わせられるようになるのでしょうか?」 […]

感情の抑圧が引き起こす無自覚の問題

人に嫌われたくない、良い人に見られたいと思っている人は、衝突が起こらないように波風が立たないようにしています。 だから、自分が我慢して丸く収まるならそれでいいと思うのです。 友達に合わせて自分が言いたいことを抑え込む 面 […]

人に合わせてばかりのコミュニケーションをやめる方法

自分に自信が持てない人は、相手に合わせてばかりの状態になっています。 相手がどう思うかばかり考えて、嫌われないように、変に思われないようにと必死に合わせているのです。 そうすることで近からず遠からずの当たり障りない関係を […]

人と話すのが苦手な原因と9つの克服方法

「人と話すのが苦手なのを克服したい、変わりたい」と思っている方は多いです。 学校でも職場でも保護者同士の集まりでも何かしらのコミュニティに属する以上、人と話すことは避けられませんからね。 私も人と話すのが苦手だったので「 […]

社会を蝕む幼児的万能感という闇

幼児的万能感が今の日本社会を狂わせる一つの大きな要素になっているのではないかと最近すごく感じています。 幼児的万能感とは、何でも自分の思い通りになる感覚です。 仮面ライダーのように変身できる ドラゴンボールの孫悟空のよう […]

言いたいことが「言えない」と「言わない」は天と地ほど違う

本当は言いたいことがあっても「言えない」というのはしんどいものです。 友達に嫌なことを言われてムカついたのに何も言えない 飲み会に誘われて行きたくないけど「行きたくない」とは言えない 仕事ができない同僚のせいで自分にばか […]

頑張れば頑張るほど嫌われる理由と解決方法

人間には承認欲求という欲求がありますので、誰かに認められたい、好かれたい、必要とされたいという思いを誰しも持っています。 対人恐怖症で悩む人は謙虚な人が多いので、人に好かれたいというよりも嫌われたくないと考える人が多く、 […]